Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

機材・・・かっ?

IMG_7703.jpg

Canon Powershot S2 is

ハエやハチなど一般的な大きさの昆虫に使ったりします。


IMG_2637.jpg

たまにハヤブサやハイタカが飛んでいます。
たぶんハイタカ・・・ノーマルで空を飛ぶ猛禽。
ですが、色収差が激しくて使えるかなぁ??~~と言った所。

IMG_7704.jpg

この辺から変な事に。
49mmのマルミのクローズアップレンズ3号を
逆さまにしてキャップの様に被せています。
落ちないようにテープで厚みを調整。

IMG_0524.jpg

アカアシハヤバチ
素早くて慣れるまで大変でした。


IMG_5406.jpg

太陽が燦々と輝いていました。
そうなると、結構な写りを見せます。


IMG_9883.jpg

Canon Powershot G3です。

IMG_5797 コピー

繊細で美しい描写をしてくれるので、
好きなレンズです。
レンズが好きなだけで使いたかったカメラ。


IMG_7684.jpg

この頃は野草を撮っていました。
片道5時間かけて春の雪山を堪能。

IMG_7726.jpg

中でもスミレが好きで、
オオバキスミレが見たくてバイクを飛ばしたのでした。
トウカイスミレを見に近畿の背骨にも登りました。


ウォルナッツ プラリネ

和菓子や洋菓子を撮ったのもG3。


IMG_9886.jpg

この写真は他のG3の前玉が2個付いていますから
妙な紙が付いています。
1個だけの時は、そのまま使えました。


IMG_5850.jpg

前玉が1個付いた時の写真。
白い橋の欄干で日向ぼっこ+交尾が目的。
5~6mmのツヤマメヒメハナバチのオス。
偉そうで可愛いでしょ?

IMG_5862.jpg

こちらはツヤマメヒメハナバチのメス。
小さくて可愛い。

他の写真は、私が11~12年のコバチの写真も
前玉1個だけでした。

ですが、コバチには1個では無理があった模様です。
そこで2個付ける事にしました。
流石に、ストロボはバウンスが必要になりました。
外見は、良く言うとリゾートのカクテルみたい・・・(笑)

IMG_7505.jpg

写真を縮小したので判りませんが、
複眼も解像しています。
条件は厳しくなりましたが、楽しいから良いかと思っています。

だだ古い機種ですので反応が鈍い事この上なく・・・
カメラのセットも一つ一つセットしないと
次に進めないので、多少イラッ・・・・大変かな。


G036~1

野鳥は一眼でないと難しいですが、
最近のコンパクトでも良い物が有るみたいですね。


G035~1

6Kgや8kgのレンズを背負って川を渡ったり大変でした。
現在、見回してみると・・・
ボーグを改造して撮る方が多くて、
その解像が凄くて力が抜けました。

野鳥の撮影の仕方も変化しているので
目一杯驚かせていただきました。(笑)


しばらくknow-howが溜まるまでは、
コンパクトで攻めてみるかなと思ってはいます。











スポンサーサイト

category: カメラ

[edit]

page top

内蔵ストロボをバウンスさせてみた

IMG_7072.jpg

流石にレンズが長くなると内蔵ストロボでは無理。
光が届かないのだ。

家にあるストロボを付けると、カメラ本体より大きい。(笑)
で内蔵ストロボをバウンスさせてみた。


IMG_7067.jpg

これなら胸部の構造も少しは判る。
問題は被写界深度の浅さ・・・
全面のレンズが、ある程度シフトできるので面を合わせる事は可能。
(時間がかかるけど・・・)


IMG_7066.jpg

色の偏りも少しは解消された。


IMG_c7067.jpg

外骨格の網目が確認できた。

後、考えているのはpro1の前玉外し・・・。
pro1ならツインフラッシュを付けられるから。




category: カメラ

[edit]

page top

レンズを増やしてみた

IMG_6850.jpg

アオムシコバチがハッキリ写らない・・・。
そこで対物側にレンズを足して写してみた。
このレンズはカメラのレンズに使用するものです。

大きく写り、身体の構造が以前より判るようだ。
しかし色の偏りや像の歪みなど問題が山積み。




IMG_6834.jpg

外骨格の様子などは判るようだ。


IMG_m6837.jpg

CANON PowershotG33台分を組み合わせたレンズ。
レンズが長くなった分アングルが少し不自由になった。
極薄のピント面は最小絞りでこの薄さ。

  IMG_6851.jpg
デジタルズームで拡大。


IMG_cc6850.jpg
トリミングで拡大。

う~~ん、眠たい写真ばかりだな。
太陽光が十分に利用できて、
コバチがあまり動かなければ、まだマシにはなりそう。




category: カメラ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。