Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

コマユバチ科?の一種

 IMG_4901.jpg

ヤツデに琥珀色のコマユバチ?
複眼の色に引き込まれた。


IMG_4898.jpg

7mm近くありそうで私のカメラでは大きすぎる。


IMG_4899.jpg

絶対ピントを合わせないと・・・・
とだけ考えて撮影。(笑)







スポンサーサイト

category: コマユバチ

[edit]

page top

コマユバチの一種?

IMG_9067.jpg  

飴色のコマユバチ?
訳が判らない。








category: コマユバチ

[edit]

page top

コマユバチの一種

 nn.jpg

コマユバチだと思う。
大きさは4mm弱という所。


nnn.jpg

肩板の辺りに三角状の突起があるのが判る。


nnnn.jpg

冬に葉を裏返すとコマユバチの仲間が沢山観察できる。
種が判ったら良いのだけど・・・

せめて属まで(笑)









category: コマユバチ

[edit]

page top

コマユバチ科 オナガコマユバチ亜科 Spathius属の一種

 IMG_3097.jpg

コマユバチらしき飴色の個体。
産卵管や触角を除くと2mmチョット。



IMG_c3100.jpg 

見た瞬間から動き始める。
気温が高いのと昼間だし。
属名などは時間を置いて調べる。



コピー ~ IMG_3103 

飴色の、この手のハチって多いのです。
さて、どこまで判るかな?












category: コマユバチ

[edit]

page top

ツヤコマユバチ亜科の一種

IMG_7477.jpg

葉裏にツヤコマユバチが越冬態勢。
良く見るハチですが、どこまで写るのか・・・


IMG_7480.jpg

光の状態は、あまり良くない。
しかし、辛うじて胸部の左右の溝が確認できる程度。

IMG_7491.jpg

複眼は、縮小前なら薄く線が見える程度。


IMG_7494.jpg

中心部は、ある程度解像。
周辺部は少し離れるとピント面でも像は崩れる。


IMG_7492.jpg

黒色が主体のハチなので、
ピントを探すのに苦労する・・・。
何枚撮ってもダメな時も一杯だ。


IMG_7497.jpg

前玉を2枚重ねると少しばかり大きい種類。
それでも以前よりは解像しています。









category: コマユバチ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。