Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ギングチバチの一種 メス ~ヤブカラシ~

 IMG_5585.jpg

ヤブカラシにギングチバチの一種を見つけた。
エイリアンの顔みたいで好きなハチ。


IMG_5580.jpg

オスもメスも種も判らないが
触角は12節のようでメスのように思う。



IMG_5582_20150712183522529.jpg

この手のハチを調べるのに良い本ってあるのだろうか?


IMG_5584_20150712183523288.jpg

横から。


IMG_5579.jpg

他にも多くの昆虫が見られた。
ノブドウやヤブカラシの大きな群落を見つけないと。
今年は根こそぎ刈られているみたいだ。





スポンサーサイト

category: ギングチバチ

[edit]

page top

ヤマトトゲアナバチ オス ~ヒメジョオン~

 IMG_5001.jpg

小さなハチには慣れているが、
小さいなぁ~と思ったハチ。
4mmあるのか?


IMG_5006.jpg

逆光なので像は悪いが、
ストロボよりマシみたい。
光らせた写真はボツ。
小ささと脚の大部分が黄色である事からオスと思われます。


IMG_4995.jpg

この写真は発光させたもの。
ちょっとキラキラしているのが気になります。


IMG_5008.jpg

去年メスを見たのは8月末。
今回のオスは6月末なので、
少なくてもオスは、もう活動しているのですね。

しかし小さい。
肉眼で見た時は、腹の黄色い線ぐらいしか認識できなかった。
写真に撮ってからヤマトトゲアナバチという事が判りました。




IMG_4965.jpg

脚の黄色とヒメジョオンの黄色の部分で大体の大きさが
想像できますが、少し大きく見える気がします。


IMG_3820.jpg

大きさは、もちろん違いますが
脚に黒い部分が多い事が判ります。

しかし個体差もありそうなので、
大きさと合わせてオスメスの判断した方が良さそうです。





category: ギングチバチ

[edit]

page top

ヤマトトゲアナバチ ~ヒメジョオンの花で~

IMG_3789.jpg

田の脇のヒメジョオンの小群落に初見のハチ。
黒い身体に黄色い斑が目立つ。
大きさは6mm位だと思うが、もう少し小さめか。


IMG_3794.jpg

最初はコハナバチに見えて種が判らなかった。
今から考えるとコハナバチとするには、
おかしな所が結構ある。(笑)
腹の先の形や、脚の形、触角など・・・・・


IMG_3815.jpg

オスメスは判りません。
触角の節数がハッキリとは写っておらず判断基準にはならない。

ハエを狩って幼虫の食料とするらしい。


IMG_3824.jpg

背中後方、対の毛束?の間に突起が見えます。
これがヤマトトゲアナバチの名の由来みたい。

コハナバチにしては頑丈そう・・・
狩りバチらしい脚。(今となっては、そう見える)












category: ギングチバチ

[edit]

page top

ギングチバチ科の一種

IMG_3667.jpg

ヤブカラシでギングチバチの一種を見つけた。
顔が魅力的なギングチバチの一種というのはすぐに判った。


IMG_3670.jpg

顔を撮りたいが基本お尻を向ける。
ファインダーを覗きながら・・・・・
心の中で「こっちむけぇ~~~」を繰り返し呟く。(あるあるでしょう?)


IMG_3664.jpg

斜めからの写真は撮れたが・・・
正面から撮りたかった。

大きさは8~9mmと言った所に見えた。











category: ギングチバチ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。