Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

セイヨウミツバチ ~フウセンカヅラ~

 IMG_0479.jpg

フェンスに絡んだフウセンカヅラ。
ミツバチが小数だが集まってくる。

良い写真が撮りたいが・・
影が出たり、フェンスが出たり。
思い通りにならないが家の近くなんでチャレンジあるのみ。





スポンサーサイト

category: ミツバチ

[edit]

page top

ニホンミツバチ ~ツユクサ~

 コピー ~ IMG_9648

ツユクサの群落があり、
よく見るとミツバチが飛んでいた。

開いた花より蕾に止まる。
蕾の方が蜜が多いのかな?

何かの理由がありそう。


category: ミツバチ

[edit]

page top

ニホンミツバチ ~菜の花~

 IMG_9819.jpg

この丘陵の二ホンミツバチは色が黒い。
初めて見たときは??となった。


IMG_9823.jpg

毎年見るたび?と思うが、
詳しい方に見ていただいてもミツバチという事なので
二ホンミツバチで良いのだろう。




category: ミツバチ

[edit]

page top

ニホンミツバチ  ~コセンダングサ~

コピー ~ IMG_2025 

11月も、もう終り 。
花とハチの組み合わせのバリエーションが減ってきた。
減ったら減ったで集中できるんで良い部分もあります。



IMG_2022.jpg

天気さえ良ければ観察する事が可能で
個体数が多いミツバチは楽しんで撮影できます。




category: ミツバチ

[edit]

page top

ニホンミツバチ  ~カナムグラ~

 IMG_1712.jpg

自然では咲いている花の種類が減ってきた。

人には嫌われようとも、
昆虫たちの貴重な蜜源となる植物は多い。
カナムグラも、その一つ。



IMG_1719.jpg 

近づいて撮影したいが・・・
大切な蜜源のセンダングサの種に阻まれる。












category: ミツバチ

[edit]

page top