Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ジャコウアゲハ メス ~ウマノスズクサへの産卵~

 IMG_3934.jpg

4月下旬。

一度草刈が行われた野原に植物が復活。
まだ低い背丈の草の間を飛ぶ蝶がいた。
ジャコウアゲハのメスのようだ。



IMG_3945.jpg 

良く観察するとウマノスズクサの新芽が40cmほどに伸びている。
産卵が行われているようだ。

卵も確認できた。
人家の近くの野原だが一年を通して昆虫の種類が多い楽しい場所。

人家の近くなのでレンズを向ける方向は気にしないといけないけど。(笑)












スポンサーサイト

category: 蝶・蛾

[edit]

page top

オキナワカギバ 対馬以外亜種

 IMG_1649_20161108122131aca.jpg

厚手の葉が赤くなったような質感の翅。
気軽に撮影。



IMG_1650.jpg 

顔を覗くと・・・
赤い!脚まで赤い!!

ペッタリくっ付いていて十分に撮れない。
指の乗せて撮ろうとしたが逃げた。

ネットで調べる。

食草・・・何箇所か心当たりがある。
巡ってみよう。

この赤は、それだけ魅力的だった。










category: 蝶・蛾

[edit]

page top

ベニシジミ 

 IMG_2980.jpg

河川敷でベニシジミを見つけた。
後翅に発達した青い斑がある。

ベニシジミは幼虫越冬らしい。
しかし、真冬でも見る事があるのだけど
成虫で越冬はしないのかなぁ?













category: 蝶・蛾

[edit]

page top

ウラナミシジミ ~コセンダングサ~

 IMG_1360.jpg

コセンダングサの前でハチの撮影をすると、
色々な蝶もやってきます。

そんな中で、
こんなに綺麗だったか?と思えるウラナミシジミ。
構図とか考えて撮りましたが、
ブログサイズでは肝心な所が判りません。

結局、綺麗だと思った所だけ切り取り・・・・。












category: 蝶・蛾

[edit]

page top

ツマグロヒョウモン オス

 IMG_0739.jpg

田の脇に花が植わっていた。
シソ科には間違いはなさそう。

スミレ科の花を育てていると、
何処からともなくメスがやってくる。
良く判るものだと感心するやら、困ったやら。





category: 蝶・蛾

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。