Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

ツマアカクモバチ メス ~やっぱり巣穴~

 IMG_0849.jpg

大規模な石垣・・・引いて撮影したが
水抜きパイプが判らなくなったので少し寄ったカット。


IMG_0809.jpg

パイプの中をストロボ撮影・・・何かいます。


IMG_0812.jpg

別のパイプ。
ツマアカクモバチが侵入する姿を見ていますので
このクモはアシダカグモの仲間のはずです。

ネットでツマアカクモバチの情報を集めましたから
覗けば狩ってきたクモが写るかもとは思いましたが
本当に写るとは思いませんでした。


IMG_0844.jpg

クモの後のツマアカクモバチが写りました。


IMG_0840.jpg

枝先でパイプを触ると
やはり様子を見に来るようです。





スポンサーサイト

category: クモバチ

[edit]

page top

ツマアカクモバチ メス ~南向き石垣~

IMG_0762.jpg 

南向きの日当たりの良い石垣に
ツマアカクモバチが歩き回っていた。


IMG_0747.jpg

石垣の水抜き用に設置しているパイプに出入りしている。
23mmはありそうな大きな個体が一頭。

18mm位の小さめ個体が2頭。



IMG_0757.jpg

大きい個体が主にパイプに侵入している。
小さな個体が同じパイプに入っていくが、すぐに出てくる。
出て行った後には、大きな個体が入り口まで出てくるようだ。
明らかに追い出したような様子です。


可能性として大きな個体メスで、
小さめなのがオス。
または、どちらもメスで巣穴の取り合い。
今の所は不明だが、大きなメスと小さなオスと思えます。
ですが詳細な写真を撮らないと判りません。


IMG_0782.jpg

試しにパイプを枝で擦ってみました。
大きな個体が中から出てきて入り口まで様子を見に来ます。

しばらく後で擦ってみると、やはり慌てて出てきます。
この個体にとって大切な場所というのは判りました。

この個体は左前脚を途中から失っていました。
この事は後日、個体識別に役立ちました。






category: クモバチ

[edit]

page top

オオモンクロクモバチ

 IMG_0517.jpg

今日は何回山に登ってるんだ・・と思いつつ足元を見ると。
草むらの中でクモバチが大きなクモを運んでいた。


IMG_0524_2015101815261396b.jpg

この腹の朱色はオオモンクロクモバチ。
しゃがみこんで覗き込むと獲物から離れた。

獲物から離れたクモバチ特有の動きを見せる。
翅をヒリヒリ動かしながら。


IMG_0523_20151018152922488.jpg

残念ながら横からの写真は撮れなかったが、
まぁ、ピントは合った写真は撮れたと思う。





category: クモバチ

[edit]

page top

オオシロフクモバチ  ~ヤブカラシ~

 IMG_0465.jpg

ヤブカラシにオオシロフクモバチ。
まだKLXのHNで写真を撮っていたころ
腹に白帯が一本しかないクモバチを見つけました。


IMG_0462.jpg

よく似たクモバチはいましたが、
シロオビの本数が違います。
そこでハチのサイトで伺うと、
腹の帯の本数は個体差ではないかと言う事でした。




IMG_0461.jpg

ヒメバチ、クモバチ等は写真はあるものの
難しくてUPできませんが、
徐々に書いていこうかと思っています。





category: クモバチ

[edit]

page top

コトゲアシクモバチ

IMG_0118.jpg  

早い時期から活動する1cmぐらいの小さなクモバチ。
ホンキリシマの花の蜜を求めて、やって来たようだ。







category: クモバチ

[edit]

page top