Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ナミコオロギバチ  メス

IMG_1318.jpg  

足元のツタを見るとコオロギバチらしきものが。
この時期日当たりの良い壁などを見るとコオロギバチを良く見る。
この個体は胸の質感や翅の色などから
ナミコオロギバチだと思う。




スポンサーサイト

category: ケラトリバチ

[edit]

page top

アカアシハヤバチ オス ~ヤブカラシ~

 IMG_8164_20160708115724db5.jpg

小さな株だがヤブカラシが散在する。
その小さな株の間を行き来するハチがいた。
素早く動くので撮影はしがたいが、
観察すると動きの予想が付く。


IMG_8166_20160708115724fa9.jpg

いくつかの種類があるが、
どれも撮り飽きない。





category: ケラトリバチ

[edit]

page top

ヒメコオロギバチ メス

IMG_6437_20160314164638893.jpg  

ハナバチの営巣地にヒメコオロギバチがウロウロしていた。
ナミコオロギバチとは大きさ・胸部の点刻・翅の色が違う。


IMG_6454.jpg

ナミコオロギバチは良く見るが、
この季節に単独行動のヒメコオロギバチを見たのは初めて。






category: ケラトリバチ

[edit]

page top

ニッポンハヤバチ ~ヤブカラシ~

 IMG_1891.jpg

ヒメハヤバチ・ヒロズハヤバチに似ていますが
付節が褐色という事でニッポンハヤバチ。


IMG_2212.jpg

付節が褐色ですね・・・・
というより黒くない。(笑)
でニッポンハヤバチとしました。


IMG_2196.jpg

う~~ん、難しい。

でも綺麗なハチなので好きなのだ。







category: ケラトリバチ

[edit]

page top

ヒメハヤバチ? ~ヤブカラシ~

 IMG_2064.jpg

まだ暑い盛夏。
駅から山まで歩いて登山。
目的のヤブカラシの株の前に・・・。
おそらくヒメハヤバチ。
似たハヤバチには、
ヒメハヤバチ・ヒロズハヤバチ・ニッポンハヤバチなどがいます。
ニッポンハヤバチは付節が褐色。
ヒロズハヤバチは触覚の第3節の長さよりも
複眼間の最短距離が長い事で同定するそう。

感覚的なものでヒメハヤバチとしました。
(一応写真では確認していますが微妙)


IMG_1949.jpg 

脚の付節か黒とは言っても微妙で迷う事があります。
付節が黒でも後脚の脛節が褐色を帯る個体もいて?


IMG_2176.jpg 

生態で確認する同定ポイントは上記の物しか
知識を持っておらず頼りない。



IMG_2172.jpg 

もう少し詳しく調べるなり聞くなりして、
当たりを付けたい所ですが、時間が掛かりそうです。



IMG_2160.jpg 

判断が難しい、
情報が少ないなどがあるとモドカシイ。


IMG_2574_20150908222703d3e.jpg 

この写真は、
まずヒロズハヤバチと思われるし、思われた個体です。









category: ケラトリバチ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。