Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

年始のシロスジヒゲナガハナバチ ~セイヨウタンポポ~

IMG_3188.jpg 

去年も観察できた年始のシロスジヒゲナガハナバチ。 
やはり今年も飛んでいました。


IMG_3202.jpg 

こちらはメス。
今年は幾分寒いのでタンポポの花数も少なく、
年末には数多く咲いていたホトケノザも僅かに咲いている程度。
去年と比較するとシロスジヒゲナガハナバチの個体数は少ない。


IMG_3189.jpg 

年始は気温が低く手乗りのチャンスは多い。


IMG_3197.jpg 

こちらはメス。
気温が低くても陽射しに誘われ出てきても、
日がかげると動きが鈍くなる。
小さなコハナバチでは、直ぐに動けなくなるほど。

動きが鈍くなったハチに暖かな指を差し出すと、
暖を求めて自ら乗ってくる事も多い。

暖を取るのが、どうして判る?
ピタッと体を指に添わせるので間違いないと思っています。





スポンサーサイト

category: ヒゲナガハナバチ

[edit]

page top

冬のWシロスジヒゲナガハナバチ ~タンポポ~

 IMG_2827.jpg

今年はタンポポが少ない。
だからこんな状況も珍しくないみたい。


IMG_2829.jpg

前回の写真もこの毛色の組み合わせだった。
まさか同一個体?・・あり得ないよね?

冬に、この姿を見られる幸せ。(笑)





category: ヒゲナガハナバチ

[edit]

page top

恒例?冬のシロスジヒゲナガハナバチ

 IMG_2709.jpg

やはり、いた。
秋にも姿は確認できたが12月でもシロスジヒゲナガハナバチは飛んでいる。
今年の冬はタンポポの開花が異様に少なくて心配したが
ホトケノザという花があった。
多くの個体が訪花していた。


IMG_2720.jpg

冬なので、あまり草丈がないものもある。
このオレンジ色はホトケノザの花粉の色。



IMG_2693.jpg 

少ないタンポポの花で待っていると
高い頻度でシロスジヒゲナガハナバチが観察できます。
たまに2頭同時なんて事も。









category: ヒゲナガハナバチ

[edit]

page top

シロスジヒゲナガハナバチ オス ~コセンダングサ~

IMG_0186.jpg  

秋のシロスジヒゲナガハナバチ。
セイヨウタンポポとの写真は撮れたが秋らしくない。
センダングサ等と一緒に撮影できれば季節外れなのが判るだろう・・・
とは思ったものの機会に恵まれなかった。

去年から写真に収めたかったカット。




category: ヒゲナガハナバチ

[edit]

page top

ニッポンヒゲナガハナバチ オス ~レンゲ~

 IMG_j7352.jpg

まだ一部しかレンゲが咲いていない頃。
レンゲの花の周りでは、
イマイツツハナバチ・マイマイツツハナバチ・ニッポンヒゲナガハナバチ・・・
他のハチも飛んでいる。

今日は農家の方が見当たらないので、
農道からの撮影。
また撮りに来れば・・・
と思っていたがブログ更新も、ままならず。

レンゲとハチ・・・好きな景色。




category: ヒゲナガハナバチ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。