Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ツヤコバチの一種

コピー ~ IMG_5113 

ヤツデの 葉の基部に黄色いツヤコバチがいた。
私にはなぜか美味しそうに見える色。
ひょっとすると食用色素の黄色○号とか言う色が
私に刷り込まれているのかもしれない。(笑)


コピー ~ IMG_5101

しかし、このデザインは・・・。
コバチって、凄い。





スポンサーサイト

category: ツヤコバチ

[edit]

page top

ツヤコバチの一種 黄色が基調のツヤコバチ

IMG_8919.jpg

黄色い複眼を持つツヤコバチがいた。
胸部はツートンカラー。

IMG_8669.jpg

こちらが観察場所で一番多いタイプのツヤコバチ。


IMG_8921.jpg

前胸部が多少違うように見えるが、
小さいので良く判らない。
姿形から考えると(あてずっぽう)属ぐらいまでは同じではないかと思える。






category: ツヤコバチ

[edit]

page top

ツヤコバチの一種

IMG_8224.jpg

ハエに似ている。
ハエでも、ここまで触角が見えないものは少ない・・
余計に怪しい。


IMG_8226.jpg

横から見ると器用に動く触角。
赤い複眼のツヤコバチを見ていなければ
ハエだと思っていたかもしれない。


IMG_8227.jpg

止った・・・ほんの少し。
シャッターを切る。


IMG_8228.jpg

今年になって初めて見るコバチが多い。
その中でツヤコバチの仲間は全て初めて。

おそらく去年の冬、コバチがいた大きな木が切られ
切り株となり、そこから枝葉を伸ばしている。
そんな場所を座ってゴソゴソしているからだろう。

この写真はヤツデだけど。















category: ツヤコバチ

[edit]

page top

ツヤコバチ科 (Aphelinidae) の 1種

IMG_7897.jpg

最初はハエか?と思った。
でも、ハエの雰囲気ではない。


IMG_7892.jpg

コバチだとしても小さい方に入る。
拡大してみるが、ハエより触角が短く見える。
大体のハエは、この位の気温なら敏感に逃げていくはず。


IMG_7902.jpg

しばらく様子・・・実際には短い時間だが、
頭の前で何かがチョロチョロ。
ハチだ・・・ネットで見たことがある。


IMG_7904.jpg

逃げ出した!
それこそ一直線。
音は聞こえないが、バヒュ~~ンという感じだ。
触角の上下動も速い!!


IMG_7905.jpg

休んでいる時は、どんな風に触角を折りたたんでるのだろう?
冷え込んだ時にファーストショットで決めるしかないのかな。
もっとも、このカメラでは写らないような気もします。







category: ツヤコバチ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。