Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ヒメコバチの一種 ~産卵~

おちゃたてむしさまより、
コガネコバチのように見えると指摘を受けました。
私は観察を長く続けられている方のことを一番信用しています。
コガネコバチ科ということを頭に入れて見てください。




 コピー ~ IMG_6714  






モチツツジの葉の間を緑色を煌かせて
飛んでいる羽虫がいた。
目に付いた時は胸部が目立ちアブラムシ?と思った。


コピー ~ IMG_6708

何枚もの葉を探索して一枚の葉に執着し始めた。
産卵管が現れ、いかにも突き刺そうとする運動が始まった。
力を加えているのが、私にも伝わる。


コピー ~ IMG_6701

方向を変えながら丁寧に産卵しているようだ。
葉を観察すると葉の端が丸まっている。

どうも、ここに蛾などの幼虫がいるようだ。
ハナバチを撮影していると寄生蜂の産卵は目にするがコバチは初めて。
大き目のコガネコバチで、何とか写った。




スポンサーサイト

category: コガネコバチ

[edit]

page top

コガネコバチ科 Mesopolobus 属の一種

IMG_0624_20150131142716325.jpg

フラッシュではなく太陽光が主体の写真。
このコガネコバチは微妙な色合いで写真では簡単に色が偏る。


IMG_0629.jpg

去年より解像してるので再UP。
解像はしてるが、カメラは使いにくくなった。


IMG_0635.jpg

写真を撮り終えてから横からの撮影をしなかったのに気が付いた。


IMG_0627.jpg

なぜか、このコガネコバチは顔を撮るのに集中してしまう。

もう少し銅色に寄った個体も見たが
同種かどうかは判らない。

私にとっては魅力的なコバチの一つ・・・・
ほとんどの種が魅力的に感じるのだけどね。(笑)






category: コガネコバチ

[edit]

page top

コガネコバチ科の一種 Acroclisoides sp.

IMG_8075.jpg

薄暗い山の中の葉裏で、見たかったコガネコバチを見つけた。
以前も見つけたが写真がポヤポヤで良く判らなかった。


IMG_8079.jpg

気温が低いからか完全に寝ています。
コバチには悪いが、すぐ横の陽射しの中へ・・・。


IMG_8087.jpg

触角がモゾモゾ動き出します。
でも・・・寝起きが悪いコガネコバチのようです?


IMG_8089.jpg

おっと、動きだす前に、上から。


IMG_8117.jpg

少し目覚めて動き出しました。
トビコバチなどと比べれば、まだスローモー。


IMG_8108.jpg

おまいかっ!起こしたのは。
とぼけた顔の印象からは想像も付かない大顎。


IMG_8122.jpg

はい、仁王立ちです。

そして、「ありがとう」と思いつつ元の場所近くに帰してあげました。








category: コガネコバチ

[edit]

page top

コガネコバチ科 Mesopolobus 属の一種

IMG_7709.jpg

胸部背面の様子からコガネバチ科Mesopolobus属の一種と思われます。
しかし以前見たものは銅色が主体でした。
ひょっとするとカラーバランスが狂ってるかもしれません。
撮影しながら違和感は感じなかったので、
この色だったのか?ぼ~~として撮っていたのか?どっちかでしょう。


IMG_7720.jpg

胸部頭側の造形や丸っこい感じからも・・・・
要するに絵合わせです。


IMG_7715.jpg

コガネコバチ科は好きなグループですから、
これからの出会いで、この色が変なのか判る時が来るでしょう。









category: コガネコバチ

[edit]

page top

コガネコバチ科 アオムシコバチ

IMG_cc6750.jpg

小さな点が動いています。
以前目にしていた農器具を被う緑のシート。
ハエトリグモを見てから注意するようにしてました。

動く物は見覚えがあるハチでした・・・コガネコバチの仲間。
大きな頭、赤い眼、おちょぼ顎。

ハエトリグモを見た時、シートの織り込んだ部分に
モンシロチョウの蛹を見ていました。
このコバチはモンシロチョウやアゲハの仲間の蛹に産卵します。



IMG_6764.jpg

折り込まれた部分を見てみると別個体が蛹の上を歩いています。




IMG_6768.jpg

他の場所ではモンシロチョウの幼虫が蛹になろうとしています。
アオムシコバチは幼虫、前蛹には産卵せず、
蛹になってから産卵行動を取ると聞きます。

このアオムシは蛹になろうとしていますから、
もう動けません。
アオムシコバチは、幼虫が蛹になるのを待っているようです。

このアオムシコバチを観察すると
他のアオムシコバチを追い払っている行動が見られました。


IMG_6757.jpg

大きさは2mmチョット。


IMG_6766.jpg

見た目は可愛らしいアオムシコバチ。
アオムシにとっては残酷な敵なんでしょうね。

今年はニッポンオナガコバチより先に
アオムシコバチに出会いました・・・予想外。






category: コガネコバチ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。