Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

01/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29./03

タチツボスミレ 

 IMG_1796_20160227191909b95.jpg

しっかりした花を早春から咲かせる場所。
今年も弱々しいものはなかった。

日当たりが尋常じゃなく良いので
葉の照りがチョット強い印象があります。






スポンサーサイト

category: スミレ

[edit]

page top

アブラニジモントビコバチ

 IMG_5637.jpg

小さい事と翅端が透明・・・
胸部がメタリックブルー。


IMG_5631.jpg

ニジモントビコバチに似ているけど
小さいので、この位拡大すると画像は破綻してしまう。




category: トビコバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科 Cirrospilus phyllocnistis (Ishii)

 IMG_5620.jpg

一年に一回会えるか会えないかのハチ。
ただ腹部全体が黒い。
今まで見たものは黒の縞模様だった。


コピー ~ IMG_5623

だいたい、あっさり逃げられるが、
今回もあっさり・・・・・

逃げられた。





category: ヒメコバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科 キイロホソコバチ

 コピー ~ IMG_5696

2年間、移設された古民家のヤツデには
コバチを見ませんでしたが一頭だけ観察できました。
なぜ2年も観察できなかったのかは不明。

このヤツデで初めて見る事のできた
キイロホソコバチに出会えました。
ただし、この個体は胸部背面が、ほとんど黒です。


コピー ~ IMG_5702

IMG_5703.jpg

IMG_5707.jpg

もう少し縦に細長い複眼と思っていましたが、
結構、丸目のようですね。


IMG_3538.jpg

一般的には、この位の黒い部分の個体が多いようです。





category: ヒメコバチ

[edit]

page top

?ヒメバチ科トガリヒメバチ亜科ハネナシヒメバチの一種

 IMG_4733.jpg

大きさは3~4mm。
落ち葉を、ひっくり返すといた。

ヒメバチ科トガリヒメバチ亜科ハネナシヒメバチの一種?
なんだろうかと思う・・・結構、難しい種かもしれない。






category: ヒメバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科Pediobius crassicornis の近縁種

 IMG_5447.jpg

見るからにヒメコバチ科Pediobius 属だが
色が地味で黒く見える。
大きさは1.3mmぐらいと小さい。


 IMG_u5447 コピー

ハッキリしない画像だが、
以前見た同じような色形の個体とは違うようだ。

調べてみると
ヒメコバチ科Pediobius crassicornis の近縁種 のようだ。






category: ヒメコバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科Pediobius koebelei Kamijo

IMG_5467.jpg  

3年ぶりに見つけたヒメコバチ。
藍色の頭部に腹部・・・そして黒い色に近くなった濃い藍色の胸部。
私のカメラでは何枚もの写真を見比べないと

ヒメコバチ科Pediobius koebelei Kamijoとは言い切れない。
明るさを調整し等倍で見る事で可能性があるのかなと思う。


IMG_5328.jpg 


IMG_5469.jpg 


IMG_5331.jpg 



複眼と単眼の間の平坦な三角域や
当該部分にオボロに写ってる毛・・。
身体の配色。

?マークを消して良いものか・・・悩みどころ。

BABAさんにコメントをいただきました。
❓マークを消します。
ありがとうございます!!





category: ヒメコバチ

[edit]

page top

ハエヤドリクロバチ科  ?Basalys 属の一種

 IMG_5534.jpg

今まで何回か見たが画像が良く判らなくてUPしなかった。
このままでは埋没しそうなのでUPしてしまう。(笑)

おちゃたてむしさん、BABAさんが写されており、
複眼が良く判らない、体毛の状態、胸の対の縦線などが一致。
おそらく近い種ではないかと思える。


IMG_5541.jpg

丸い頭が反射によって変な形に写る時もあるし、
良く判らない。


IMG_5542.jpg

特徴のある腿節の形状。
胸の対の溝は私のカメラでは小さな反射として写る程度みたいだ。





category: ハエヤドリクロバチ

[edit]

page top

ノミコバチ科の一種

 コピー ~ IMG_5464

ノミコバチ・・・撮りにくい。
ピントの位置が判りにくい、
画像が霞んだ様になる事が多いなどなど。
上の写真は珍しく綺麗に撮れた。



IMG_5462.jpg

横から。
光の当て方にも因るのだろうが、
大概、複眼がハッキリしない。


IMG_4982.jpg

体色はグリーンから黒味を帯びたグリーン、
そして、たまに黒色のものを見る。


IMG_4950.jpg

ノミコバチの名は、
後脚腿節が発達しているため。




category: ノミコバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科Chrysocharis属の一種

 コピー ~ IMG_5062

大きさは1.5mm前後で体色が緑の中に青味を感じます。
今まで3回ほど見た記憶が有ります。


コピー ~ IMG_5064 

触角は黒味を帯びています。
背中の様子はChrysochris属のよう。


コピー ~ IMG_5077

複眼を結ぶ線は写真を明るくすると浅いVの字。



コピー ~ IMG_5076

横から。
やはり青味を感じます。

たぶん題名どおりの属だと思います。







category: ヒメコバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科 Sympiesis の一種 オス

コピー ~ IMG_5140  

今度はメタリックグリーンのオス。
今年は暖かいので動く。
撮りたい角度に持って行けない。


コピー ~ IMG_5143

こんなヒメコバチに出会うと、ベローズかなと思ってしまう。
使いづらいのは判っているのに。





category: ヒメコバチ

[edit]

page top

シロホシテントウ

コピー ~ IMG_5369  

切り株の「ひこばえ」にいました。
葉の状態は、あまり健康ではなく白い粉を吹いたように。



IMG_5368.jpg

似た種類がいるようですが、
絵合わせでシロホシテントウであろうと思います。


IMG_k5370.jpg

良く見ると傷があります。
何があったのでしょう。











category: 甲虫

[edit]

page top

トビコバチ科 Microterys属の一種

 コピー ~ IMG_5357

いつも見る事の出来るトビコバチではない。
綺麗な写真を残したいと思うが・・・走り回る。
追って追いまくるが止らない。


コピー ~ IMG_5358

3回目の葉表に出る。
どこに行ったと液晶から目を離す。
肉眼で確認した瞬間にピンッと跳ねた。

カメラに飛んだり手に飛んだりする事もあって確認するが、
もう見つからなかった。





category: トビコバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科 Sympiesis の一種 オス

 コピー ~ IMG_4924

この種のオスは、おそらく2度目の出会い。 
液晶でオスだというのを確認して・・・
横から撮りたい・・・
顔を下から「パォ~~ン」としたような写真が撮りたい・・・
象じゃないぞと一人突っ込みをしながら・・・
ヤツデの葉を弾いてしまった。

(ToT)





category: ヒメコバチ

[edit]

page top

ツヤコバチの一種

コピー ~ IMG_5113 

ヤツデの 葉の基部に黄色いツヤコバチがいた。
私にはなぜか美味しそうに見える色。
ひょっとすると食用色素の黄色○号とか言う色が
私に刷り込まれているのかもしれない。(笑)


コピー ~ IMG_5101

しかし、このデザインは・・・。
コバチって、凄い。





category: ツヤコバチ

[edit]

page top

ナガコバチ科 Mesocomys albitarsis (Ashmead)

 コピー ~j IMG_5283

今期はナガコバチ科の2種を良く見る。
ひょっとしたらナガコバチ科の他の種も観察できるかも?
などと思うが見つける事が出来ない。

まぁ、観察できるだけで嬉しい2種だ。





category: ナガコバチ

[edit]

page top

コマユバチ科?の一種

 IMG_4901.jpg

ヤツデに琥珀色のコマユバチ?
複眼の色に引き込まれた。


IMG_4898.jpg

7mm近くありそうで私のカメラでは大きすぎる。


IMG_4899.jpg

絶対ピントを合わせないと・・・・
とだけ考えて撮影。(笑)







category: コマユバチ

[edit]

page top

タマバチヤドリトビコバチ ~アオキ~

 コピー ~ IMG_4820

今期の調整で、良くなったのが確認できた画像。
ほんの少しだけど。






category: トビコバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科Chrysocharis属の一種

IMG_4958_201602111412482ec.jpg  

そっくりのヒメコバチもいますが、
胸の彫刻が違うので、大よその判断が付きます。


コピー ~ IMG_4189

この写真ではハッキリしませんが、
複眼の間の線が真っすぐではなく多少ともV字になっているのも
ヒメコバチ科Chrysocharis属の特徴のはず。


IMG_4962_20160211141249794.jpg

複眼が光の状態なのか下半分が暗い青になったり、
正面から撮っても一部が青くなる場合あります。



category: ヒメコバチ

[edit]

page top

クモタマゴクロバチ(Idris属)の一種

 コピー ~ IMG_4846

初めて見た。
観察場所を変えたのが良かったのか
個体数は多いみたい。

大きさは、ばらつきがあって0,9mm位が中心値かな?


IMG_4759.jpg 

一眼では、このハチの複眼も解像するようだが、
コンデジのせいか、400万画素しかないせいか解像できない様だ。



IMG_4844.jpg 

獲物を捕らえるためではないクモの巣の中で見る事が多い。
大丈夫なのかと思うが杞憂のようだ。


他の場所でクモの巣が複眼に付いてしまい
葉に擦り付けて落とそうとした姿を見ると人と同じなんだと
微笑ましく思えた。












category: ハラビロクロバチ

[edit]

page top

ナガコバチ科 Neanastaus albitarsis

 コピー ~ IMG_4212

また、このハチと思うなかれ・・・。
斜め下から。


IMG_4326 コピー

コバチを見て、
色々感じるけど、多くを感じさせてくれるハチ。



category: ナガコバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科 Sympiesis hirticula Kamijo, 1976

コピー ~ IMG_4368 コピー 

私の行動範囲では 、そう個体数は多くありません。
ガッシリした身体と太い触角が印象に残ります。


コピー ~ IMG_f4395

コバチの中では頭部中央が凹んでいる種がいます。
ヒメコバチ科 Sympiesis hirticula Kamijo, 1976もそんな種。



IMG_4392 コピー 

正面から見ると、
わざわざ光って見えるように工夫されているような気がします。
なんの役に立つのかも判らないので妄想のレベルですが気になります。


IMG_4385.jpg 

写真次第で印象が変ります。

もっと観察したいヒメコバチですが、個体数が少なくて残念です。







 

category: ヒメコバチ

[edit]

page top

ヒメコバチ科Entedon nomizonis Kamijo

IMG_4858_201602071702507a8.jpg  

存在感のあるヒメコバチ。
歩き出すと、なかなか顔を向けてくれない。
このままではUPできないかも・・・
と思って手持ちの写真で見切りUP。


IMG_3959.jpg

目覚めると動きが早くて、
こちらのペースで撮影できません。
人当たりの良い個体に出会うまで写し続けるしかありません。




category: ヒメコバチ

[edit]

page top

トビコバチ科の一種 ~金色の体色とグレーの複眼~

コピー ~ IMG_4567  

アオキの葉裏で2.5mmはある大きく感じるトビコバチがいた。
肉眼でも体色は金色で美しい。


IMG_4559.jpg

見つけた時は、こんな越冬態勢。
体色は反射によって金色とメタリックグリーンに輝く。



コピー ~ IMG_4562

複眼の色から顔のUPの撮影。
良く見るトビコバチのようだ。


コピー ~ IMG_4569

やっぱりトビコバチ・・・
動き出しと移動速度が速い。

完全にコバチのペースで撮影するが、
何とか写真は撮れた。

心の中では、これを撮り逃がすと後悔するぞ・・・
物にするんだという気持ちだけだった。(笑)




category: トビコバチ

[edit]

page top

トビコバチ科 Microterys sp.

 IMG_4089.jpg

大きさは1mmチョット。
トビコバチ科の仲間でMicroterys属の一種でしょう。


コピー ~ IMG_4091

一気一にテンションアップ!
しますが、小さくて良く動くので写真は完全にコバチのペース。


コピー ~ IMG_4095

このサイズで動かれると悲しくなります。(笑)






category: トビコバチ

[edit]

page top

ハラビロクロバチ科タマゴクロバチ亜科  ?Trissolcus属 ?Idris属の一種

 IMG_3743.jpg

ヤツデの葉裏に小さなタマゴクロバチ亜科の一種。
良く見ると腹部が飴色。
大きさは1mm無いぐらいか?


IMG_3745.jpg

触角を見ると先は楕円となっており、
クモタマゴクロバチの一種かなと思ってみたり・・・・


IMG_3734.jpg

胸に対の溝が見える。
なのでTrissolcus属?と思ってみたり。


IMG_3748.jpg

複眼の色は緑ではなく黒だ。
う~~ん、さっぱりだ。




category: ハラビロクロバチ

[edit]

page top

アブラニジモントビコバチ 

 IMG_3955.jpg

アブラニジモントビコバチがいた。
一昨年は個体数が多かったが今年は、そう多くなさそう。

青を基調とする胸部と翅末端に黒い斑がなく透明なのが
二ジモントビコバチとの違いかなと、今は思っている。




category: トビコバチ

[edit]

page top

ハラビロクロバチ科Synopeas属の一種

コピー ~ _MG_3847  

今年は良く観察できます。
ハラビロクロバチ科Synopeas属の一種。


コピー ~ _MG_3816

横から見ると辛うじて判りますが、
丸い腹部の上面が細長く後方に伸びています。
大きさは1mm強。


コピー ~ _MG_3835 

この種は黒い身体に黒い複眼。
頭と複眼の境目がハッキリせず撮りにくい・・・。


コピー ~ _MG_3843 

葉脈を逃げ回る。
撮影を始めても、なかなか動かない・・・と思うと、
さっさと動き出す個体もいて冬眠から目覚めるタイミングが掴み難い。
間違いないのは動き出すと良く動く!







category: ハラビロクロバチ

[edit]

page top

ナガコバチ科 Mesocomys albitarsis (Ashmead)

 IMG_4074.jpg

やっと、再会。
胸部などから魅力的な色彩を反射するナガコバチの一種。
葉っぱを捲って「おぉっ!」という感じ。


コピー ~ IMG_4069

正面から見た顔は、ちょっと予想と違った・・・
もう少し整った顔だと思っていた。(失礼)


コピー ~ IMG_4054

この輝き。
何の意味があるのだろう?
ここに写ってる以外の色・・・青に反射する事もあります。


IMG_3463.jpg

過去の写真・・・この時から出会いを待っていました。
こちらは太陽光のみ。
チラチラ反射しながら去っていきました。


コピー ~ IMG_4076

光るための造形のような印象。
本当に何のために光るのでしょう?




category: ナガコバチ

[edit]

page top

ナガコバチ科 Neanastaus albitarsis

コピー ~ IMG_4194  

刈り残された「ひこばえ」のある切り株を見つけたので、
葉を捲ってみた。


コピー ~ IMG_4196 

コピー ~ IMG_4198 

良いハチだなぁ。(笑)









category: ナガコバチ

[edit]

page top