Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

コハナバチの一種のオス ~ブタナ~

 IMG_0960.jpg

ブタナの花にハチがいた。
触角の節数や頭盾下部の黄斑などから
コハナバチのオスのようだ。


IMG_0963.jpg

種が判れば良いのだけど・・・


IMG_0959.jpg

やっぱり足繁く通った場所でないと判らない。




スポンサーサイト

category: コハナバチ

[edit]

page top

シラヒゲハエトリ オス ~石垣~

 IMG_0806.jpg

石垣にハエトリグモ。
5mぐらい離れていたが、いるのが判った。


IMG_0800.jpg

シラヒゲハエトリのオスのようだ。
結構動く・・・。


IMG_0819.jpg

岩の間に入った。
逃げられたと思ったが出てきた。

むっ、出てくる?
出てくるという事は正面を向いてる?

よし、わざと隙間に追い立てる。
出ようと、こちらを向く。

シメシメと思いながらシャッターを切った写真。






category: クモ

[edit]

page top

コハナバチの一種のオス ~コセンダングサ~

IMG_0973_2016102919302502b.jpg  

コセンダングサにコハナバチのオス。
足繁く通える場所なら何とかなるが・・・。
ハチがいた、撮影、捕獲、腹面の撮影などと
手順良く出来れば種も判りそうな雰囲気のハチではないかと
ひっそり思ってる。



IMG_0971.jpg

頭盾に体毛が残っているので
判りにくいが黄斑がある。

まぁ、コハナバチのオスで良いか。





category: コハナバチ

[edit]

page top

ヒトリコゲチャハエトリ オス ~ユスリカ?を捕らえる~

 IMG_0912_2016102822270376f.jpg

お気に入りの背景(錆びた波板)。



category: クモ

[edit]

page top

フタモンカタコハナバチ オス ~ヒメツルソバ~

 IMG_0898.jpg

規模は小さくなる一方のヒメツルソバの群落。
それでもハチやアブは集まってくる。







category: コハナバチ

[edit]

page top

ネコハエトリ メス 

 IMG_0775.jpg

ハエトリグモを撮影したくて公園に。
なかなか見つからないが笹の上にネコハエトリ。
なかなかの毛並み。






IMG_0773.jpg 

複雑な腹の模様は魅力的。
ネコハエトリの腹の模様だけの写真も面白そう。








category: クモ

[edit]

page top

セイヨウミツバチ ~フウセンカヅラ~

 IMG_0479.jpg

フェンスに絡んだフウセンカヅラ。
ミツバチが小数だが集まってくる。

良い写真が撮りたいが・・
影が出たり、フェンスが出たり。
思い通りにならないが家の近くなんでチャレンジあるのみ。





category: ミツバチ

[edit]

page top

アダンソンハエトリ メス

 IMG_0558_20161028155643fed.jpg

金属製の柵。
いつもの工場ではなく学校周り。
何種かのハエトリグモが観察できる。

アダンソンハエトリのメスがいた。
この場所ではイナズマハエトリを良く目にするので、
妙に大きく見える。


IMG_0567.jpg

腹の対の黒斑が特徴的に波打ってるので
アダンソンのメスで良いと思う。



IMG_0572.jpg

最近、ハエトリグモがマイブーム。
観察し始めて1ヶ月ぐらいなので新しい発見が多くて楽しい。





category: クモ

[edit]

page top

クロスズメバチの狩り

 IMG_0796.jpg

背丈の低い草が、まばらに生える半裸地。
さっきからクロスズメバチと思われる個体が低空飛行。
草の間に入ったのを確認して近寄ると・・・
すでに解体。



IMG_0797.jpg

獲物の必要な部分は確保したのか、
獲物の大きさにしては少量を咥えて飛び去った。




category: アシナガバチ・スズメバチ

[edit]

page top

オオメカメムシ ~ヒメジョオン~

 IMG_0847.jpg

所々に咲いているヒメジョオン。
それぞれの株に、なにやら小さな黒い点。
近寄ってみるとオオメカメムシだった。

配色や質感が妙に心惹かれる。



category: カメムシ

[edit]

page top

イナズマハエトリ オス ~ブロックの間~

IMG_0704.jpg  

公園の藤棚の支柱のブロックの間にハエトリグモ。
ファインダーで確認するとイナズマハエトリのオスだった。



IMG_0710.jpg

大きさは4mmと言った所。
メスに比べると黒っぽくて腹のジグザグ模様の本数も少ない。


IMG_0715.jpg

イナズマハエトリのオスの成体の
触肢は黒くなり膨れているらしい。

イナズマハエトリのオスの成体で良さそうだ。



category: クモ

[edit]

page top

イナズマハエトリ メス ~樹幹~

 IMG_0535.jpg

河川敷の高さ8mほど樹の幹に小さなハエトリグモ。
大きさは5mm弱。





IMG_0529.jpg 

腹部上面の白のジグザグ模様が
イナズマハエトリの名の由来らしい。



IMG_0534.jpg 

小さなハエトリグモであるが
ファインダーで覗くと美しいクモだ。

さらにハエトリグモなので表情があって
撮影してて楽しい。











category: クモ

[edit]

page top

フタモンカタコハナバチ メス ~蜜?の吐き戻し~

IMG_0144.jpg  

秋の風情漂う景色の中、
杭の上に、ちんまりフタモンカタコハナバチ。
例年なら、もう少し個体数が多くて花の上で目にする機会が多い。


IMG_0147.jpg

良く見ると体内の液体を出したり吐いたり。



IMG_0159.jpg

迫りすぎて横の針金の上に
そして、すぐに出したり・・・・・。





category: コハナバチ

[edit]

page top

チャスジハエトリ オス

IMG_0352.jpg  

柵の手すりに大きめのハエトリグモ。
チャスジハエトリのオスのようだ。

正面から捉えると、
エメラルドグリーンの単眼。
撮影に力が入ったが、逆光で条件が悪い。


IMG_0356.jpg

上面から体の模様を写す。



IMG_0361.jpg 

撮影しているとレンズに視線。
種にもよるがレンズを睨むのも
ハエトリグモの魅力。



IMG_0354.jpg 

さすがに逃げ出し手すりの裏に。
巣穴に戻ったかと思ったが、まだ姿を確認できた。

また条件の良い時に撮影したいものだ。












category: クモ

[edit]

page top

チビコハナバチの一種 ~コセンダングサ~

IMG_0307_20161022092543c66.jpg  

今くらいの時期ではセンダングサの仲間に
ハチの姿を目にする機会があるはずだが、
今年は少ない。

もう少しすれば例年並みになるのかな。






category: コハナバチ

[edit]

page top

ヒトリコゲチャハエトリ オス

 IMG_0311.jpg

錆びた波板の間にヒトリコゲチャハエトリのオス。
丸みのある頭部に、つぶらな単眼。(笑)
なにかしら他のハエトリより幼く見える・・・気がする。


IMG_0013.jpg

ヒトリコゲチャハエトリのオスの腹部には
濃さの違いはあっても独特の模様がある。


IMG_0036.jpg

こちらはコンクリートにいた個体です。



category: クモ

[edit]

page top

シロスジヒゲナガハナバチ オス ~コセンダングサ~

IMG_0186.jpg  

秋のシロスジヒゲナガハナバチ。
セイヨウタンポポとの写真は撮れたが秋らしくない。
センダングサ等と一緒に撮影できれば季節外れなのが判るだろう・・・
とは思ったものの機会に恵まれなかった。

去年から写真に収めたかったカット。




category: ヒゲナガハナバチ

[edit]

page top

ハネフリバエ科の一種?

IMG_0139.jpg  

何気なくファインダーで捉えると縞模様発見。
初めて見る縞模様のタイプ。


IMG_0141_20161022004642aa0.jpg 

横からも撮らないと・・・


あ・・・これ以上横に回れない・・・・・・逃げた!!






category: ハエ

[edit]

page top

ヒゲナガツヤグモ

 IMG_0033.jpg

小さな3mmほどのクモだった。
アリの様にも思えたがキラキラ光ってる。
良く観察したいが動き回る。
動くのが目的のような・・・せわしないクモ。
普通ではピントが合わない様なので目測で撮れた。


IMG_0029.jpg

動くぞ!!





category: クモ

[edit]

page top

ムカシハナバチの一種 メス ~コセンダングサ~

IMG_9817_201610190127359f9.jpg  

国道沿いの歩道を歩いていると
コセンダングサが3株ほど。
良く見てみると見慣れた景色。
ムカシハナバチが訪花中。

この景色は良いなぁ。




category: ムカシハナバチ

[edit]

page top

オオスズメバチ ~アレチウリ~

 IMG_9784.jpg

アレチウリの花にはオオスズメバチも一杯。
あの微妙な曲線を持つ針を見ると近づきたくないが
魅力もあるハチなのでスルスル引き寄せられる。


IMG_9795.jpg

オオスズメバチの存在感。
刺されるという事を別にしても別格。




IMG_9786.jpg 

顔も良いなぁ。









category: アシナガバチ・スズメバチ

[edit]

page top

キイロスズメバチ ~アレチウリ~

 IMG_9775_20161016095027aa7.jpg

アレチウリにスズメバチの仲間が集まっていた。
その中で色で眼を惹くスズメバチがいた。
赤味が強いオレンジ色のハチ。
毛が多いせいで、身体の周りもオレンジ色に囲まれているようだ。


IMG_9797.jpg

しかし個体数が多い。
一頭に気をとられていると、
複数のキイロスズメバチに囲まれている・・・。
チョット危ないな。




category: アシナガバチ・スズメバチ

[edit]

page top

ヤハズハエトリ メス

IMG_9914.jpg 

畑の柵 にアサガオの花が満開。
コゲチャハエトリの仲間に混じってヤハズハエトリの仲間。


IMG_9885.jpg

オスクロハエトリ?
腹を良く見ると金色の部分に黒斑がない。
という事はヤハズハエトリのメスで良さそう。




category: クモ

[edit]

page top

ニホンミツバチ ~ツユクサ~

 コピー ~ IMG_9648

ツユクサの群落があり、
よく見るとミツバチが飛んでいた。

開いた花より蕾に止まる。
蕾の方が蜜が多いのかな?

何かの理由がありそう。


category: ミツバチ

[edit]

page top

ホソヒラタアブ メス ~ツユクサ~

IMG_9673_20161008113731d95.jpg  

緑の中に青い花・・・黄色い昆虫。
綺麗だったから撮影。




category: ハエ

[edit]

page top

アカガネコハナバチ メス ~キツネノマゴ~

 IMG_9706.jpg

草刈が行われた後
すぐにキツネノマゴが伸び花をつけた。
草丈は小さくて最大でも4cm位。

そんな所にも昆虫たちがいた。





category: コハナバチ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。