Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

ヒトリコゲチャハエトリ メス

 IMG_4101.jpg

相変わらず「可愛い」と思う。
あまり可愛いという感情は持たないのだが・・・。











スポンサーサイト

category: クモ

[edit]

page top

ネコハエトリ オス

 IMG_4063.jpg

黒いハエトリグモ。
去年の初冬からハエトリグモを見始めているから、
ネコハエトリのオスをシッカリ認識してみるのは初めて。





category: クモ

[edit]

page top

ヒゲナガツヤグモ

IMG_4055.jpg  

ハエトリグモを探していると素早く壁を移動するものが。
アリ?と思って良く見るとキラキラ光っている。

2回目の出会い。
動く動く・・・・・・・・・。
たまに少し止まる。

チャンスとばかりに毛の一本一本がシッカリ分かれて見えるよう
ピントを合わす・・私のカメラは後ピン気味なので少しピントをずらす・・・。

などとしている内に動き出してピントが合いにくい。

結局、勘で撮影する事になる。

心の底から美しく撮ってみたいクモだ。






category: クモ

[edit]

page top

キレワハエトリ? 幼体

 IMG_4023.jpg

金色の毛を持つハエトリグモがいた。
小さい!
キレワハエトリのメスの幼体?


IMG_3976.jpg

別個体。
この場所では色んな昆虫やクモが見られる。
なかなか貴重な場所。





category: クモ

[edit]

page top

ヒメハナバチの一種のメス ~菜の花~

 IMG_3957.jpg

4月の終わり。
盛りを過ぎた菜の花にヒメハナバチがいた。
頭盾に花粉がついていて良く判らない。


IMG_3961_20170618181926830.jpg

2枚目から推測すると、
ヤヨイヒメハナバチ?・・・。

しかし、ヤヨイヒメハナバチより後脚脛節刷毛が
大きく発達しているようだ。

結局・・判らない。



category: ヒメハナバチ

[edit]

page top

キアシキンシギアブ オス

IMG_4012.jpg 


4月下旬の河川敷。
キアシキンシギアブの綺麗なオスの個体が見つかった 。




category: ハエ

[edit]

page top

ジャコウアゲハ メス ~ウマノスズクサへの産卵~

 IMG_3934.jpg

4月下旬。

一度草刈が行われた野原に植物が復活。
まだ低い背丈の草の間を飛ぶ蝶がいた。
ジャコウアゲハのメスのようだ。



IMG_3945.jpg 

良く観察するとウマノスズクサの新芽が40cmほどに伸びている。
産卵が行われているようだ。

卵も確認できた。
人家の近くの野原だが一年を通して昆虫の種類が多い楽しい場所。

人家の近くなのでレンズを向ける方向は気にしないといけないけど。(笑)












category: 蝶・蛾

[edit]

page top

トゲアシヒメハナバチ メス ~タンポポ~

IMG_3881_20170617205542484.jpg  

5月。
山の中の公園で多くのハチが観察できる場所だ。
4年ほど前にはキバナヒメハナバチと混同していた。
明らかに体毛が多いので3年ほど前に別種かなと思い始めた。
おそらくトゲアシヒメハナバチと思われる。


IMG_3890_20170617205541440.jpg 

頭盾の彫刻が写っていれば同定が確実になるが、
体毛が多くて確認しづらい。
しかし、生態写真で撮れない様な難しいものではないので、
その内確実な同定ができるだろう。




category: ヒメハナバチ

[edit]

page top

スネナガヒメハナバチ メス

 IMG_3877.jpg

今年も、やって来たスネナガヒメハナバチ・・・。
後脚脛節の長さと、
頭盾の無点刻部分と、その隆起から判断はしていますが、
写真の角度によって簡単に印象は変わってしまいます。


IMG_4295.jpg

発生時期、生息環境、訪花植物なども、
同定に加味して判断しますが・・・難しい。(ToT)





category: ヒメハナバチ

[edit]

page top

キムネクマバチ オス ~今年は良く落ちてる?~

 IMG_3967.jpg

4月下旬。

今年は、落下した弱ったクマバチを良く見る。
山から駅に向かう途中でキムネクマバチのオスを見つけた。



IMG_3963.jpg 

日向で見つけたので、もうだめかと思ったが
しがみつく元気はあった。

水分を与え、体温を下げてやると少し元気になったが、
そう長くはないと思える。
そうとは言っても、少しでも長く生きて欲しいものである。








category: クマバチ属

[edit]

page top

マメヒメハナバチの一種 メス ~オヘビイチゴ~

IMG_3820_201706032006097c8.jpg  

4月中旬の話。
オヘビイチゴに花を見ていると、
マメヒメハナバチの一種が観察できます。


IMG_3845.jpg

小さいけどヒメハナバチの顔をしていますね~。






category: ヒメハナバチ

[edit]

page top

ワシグモ科 マエトビケムリグモ

 コピー ~ IMG_3705


3月中旬の話。
ヤヨイヒメハナバチが営巣する場所。

ハエトリグモの仲間も見かけるが
他のクモも見かける。

腹部の色遣いがオシャレな
マエトビケムリグモも見つけた。







category: クモ

[edit]

page top

ムネアカキアシヒメハナバチ メス ~オヘビイチゴ~

IMG_3840.jpg 


4月下旬の話。
オヘビイチゴの開花が今年は少し遅れた。 
2年前の群落は消えてしまい
少しばかり撮影しにくい場所での撮影となった。
しかし全体を見るとオヘビイチゴの花数は増えていて
ハチにとっては良い事かもしれない。


IMG_3852.jpg

暖かな春の日差しに明るい黄色の花。
この季節だけの景色・・。


muneaka.jpg

今年は時間的にオスの姿を
あまり観察できなかったのは残念だが
オヘビイチゴとムネアカキアシヒメハナバチの
組み合わせは好きな被写体の一つだ。



category: ヒメハナバチ

[edit]

page top

セイヨウカラシナ ~河川敷~

 IMG_3802.jpg

4月中旬。

セイヨウカラシナが綺麗だった。
いつまでも、こんな景色が見る事ができますように。





category: 山野草

[edit]

page top

キアシキンシギアブ メス 

 IMG_3783_20170601215650761.jpg


4月中旬の話。
今年も発生、キアシキンシギアブ。
正真正銘の黄金の虫。

簡単に金色の毛は脱落するので綺麗な個体に出会うのは難しい。



category: ハエ

[edit]

page top