Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

藁色のヒメコバチ科Sigmophora brevicornis

IMG_9008.jpg

ネットで検索するとヒメコバチ科Sigmophora brevicornisと出てきます。


IMG_8213.jpg
黒い部分が多い。

IMG_9013.jpg
黒い部分が減ってきた。

IMG_7120_2014020615383132e.jpg
胸部は、ほんのり黒いぐらい。

上の3枚もヒメコバチ科Sigmophora brevicornisと出てきます。


コピー ~ IMG_8999

背面は微妙に違う・・・
色目のせいかと思うくらいの差です。
しかし、地色の赤味が少なくて黄色を強く感じます。


IMG_9004.jpg

IMG_7342.jpg

観察した絶対数が少ないので判断は怪しいですが、
赤味の強い方は口元から複眼下に黒い線があります。
藁色の方は無い様に見えます。
(この辺りは、もっと観察を要すると思います。)
複眼の赤の鮮やかさが違う・・・など気になります。

藁色のSigmophora brevicornisと飴色のSigmophora brevicornis。
本当は、皆さんは理由は御存知で、
私が知らないだけかもしれません。

名前を間違えているかも・・・基本的な間違いですね。(笑)

まぁ、気になるので飴色のSigmophora brevicornisとは、
良く逢いますからシッカリ見ていきたいと思っています。






スポンサーサイト

category: ヒメコバチ

[edit]

page top

« ヒメコバチ科 ?Pediobius属 の1種  |  ヒメコバチ科 (Apleurotropis sp. ) »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/111-cf237657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。