Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ナミコオロギバチのオス

IMG_3029.jpg

ナミコオロギバチが冬でも歩き回っている場所では、
大きくて頑丈な印象を受けるナミコオロギバチと、
妙に小さくて可愛らしい印象の良く似た蜂がいます。


IMG_2984.jpg

丸っこい頭が印象に残りますが、
写真の写りによるものかもしれません。
確実なのは明らかに小さいと言う事。

最初はヒメコオロギバチかなとも思いましたが、
翅の色など違う部分があるようです。
自然に考えるとナミコオロギバチのオスなのでは?


IMG_syo2984 コピー

上の写真の触覚部分を拡大してみました。
節数は13です。

コオロギバチの仲間のオスが触角の節数が13なら良いのですが、
その情報を持ち合わせていません。

調べて行く過程での記事ですが、
その内、加筆、修正・・・?が消えるかもしれません。(笑)

信頼している方よりコオロギバチのオスの触角の
節数は13節と教えていただきました。
?マークを消します。2014・02・23






スポンサーサイト

category: ケラトリバチ

[edit]

page top

« 空の境界  未来福音  |  伸びてきた »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/120-6ca1de00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。