Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ハエトリグモとヒメハナバチ

IMG_9807.jpg

大阪南東部の丘陵部で見かけるヒメハナバチのオス。
大きさは7mmと言った所の個体。
種を判断できる所までは写っていない。
コバチに使ってるカメラなら写るかもしれない。
もっとも、そこまで近づけて写せる生体は少ない。


IMG_c9837.jpg

カメラを構えていると、左下から妙な雰囲気。
ハエトリグモとヒメハナバチのオスが絡んでいた。
すぐに離れたが、ヒメハナバチの様子がオカシイ。

慌てている様子から、体が麻痺しているようだ。
10秒足らずで動かなくなってしまった。
ハエトリグモは妙に慎重で、
動かなくなったヒメハナバチを視認しているのか?
視認できないのか?じっとしている。
そして、通り過ぎてしまった。


IMG_c9838.jpg

ヒメハナバチは死んでいるのか?麻痺しているだけなのか?
フィルターケースの上に置いてみた。

まったく動かない。
納得するまで見ていたいが時間が無いので、
アリがいない所に放置してきました。

ハエトリグモの牙で致命傷となったのか?
ハエトリグモが毒があるとして・・・・毒による麻痺?または死亡なのか?
「ハエトリグモの毒」などを検索して調べてみよう。








スポンサーサイト

category: ヒメハナバチ

[edit]

page top

« ヒメハナバチ科  ?ヤヨイヒメハナバチ?  |  桜とニホンミツバチ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/128-bfa7497d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。