Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

触角の第1節に小さな黄色い斑がある

IMG_9832.jpg

土手でヒメハナバチが活動し始めた時期に
いつも見かけるキマダラハナバチの一種。
大きさは6mm位で頭部・胸部は濃褐色で、
目立たないが触角の第1節に小さな黄斑があります。
節数を数えると13節でオスなのかもしれません。


IMG_4343.jpg

キマダラハナバチの解説を読むと、
とてもではないが種の判定は手に負えないようだ。
知らない種もいるようで判断のしようが無い。

ダイミョウキマダラハナバチは大きさで
同定できるらしい。

暖かくなって最初に観察できるヒメハナバチがいると、
必ず見かけるキマダラハナバチの一種という話でした。





スポンサーサイト

category: キマダラハナバチ

[edit]

page top

« ビロードツリアブ  |  ヒメハナバチ科  ?ヤヨイヒメハナバチ? »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/130-3b5c9eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。