Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

ヒメハナバチの一種  ~ノイバラの花で~

IMG_8995_20140628190216df8.jpg

時はゴールデンウィーク。
河川敷のノイバラは満開で虫たちが集まってきます。
やっぱり気になるのはヒメハナバチ。
12mm位はある大きめのヒメハナバチ。


IMG_6077.jpg

胸部の体毛は、
羽の付け根の下部は薄いクリーム色。
胸部背面は薄茶で所々に濃い茶色の毛が混ざっています。


IMG_5752.jpg

腹部にも毛が多く見られます。
特徴が散見できますので、
種の特定が可能かと思いましたが写真では不可能でした。

思っているより特徴と呼べる物ではなかったようです。(ToT)


IMG_6172.jpg

第一印象では薄茶色の毛が生えたヒメハナバチ。


IMG_5750.jpg

複眼の横の中央から下部に薄い赤茶の色は見られますが
基本は薄い茶色。

種の特定は出来ませんが、
ヤマトヒメハナバチかなとも思っています。
妄想のようなもので捕獲して標本を送らないと
種の特定は難しいとの事です。


IMG_0823.jpg

種の特定は難しいと言いながら、
メスの登場の10日ぐらい前から同じような印象を持つ
オスがセイヨウカラシナの花で数頭観察出来ました。

なんとなぁ~~く、こいつがオスなのでは?
と想像をめぐらしています。
2015年追記
間違っていました。
このヒメハナバチのオスはムネアカキアシヒメハナバチです。
同種では有りません。





スポンサーサイト

category: ヒメハナバチ

[edit]

page top

« ヒメツツハキリバチとトモンハナバチ  |  マルモンツチスガリ ~シソ科の花で~ »

コメント

愛ですねぇ

usunokiさん、おはようございます。
男の子って、4月15日にアップされていた
セイヨウカラシナにいた子ですか。
ほんとよく似ています。
あのときも、こんなふうに白っぽい毛と黒目がきれいだなと思ったから。
ブログを発見して、見せていただくようになって、
わぁ~と思った子です。

いえ、アカガネちゃんの宝石のような複眼も
ヒメツツちゃんのこれなに!という複眼も
めっちゃかわいいんですけれど。
usunokiさんはハチさんを美人に撮られますねぇ

ブリ #- | URL | 2014/07/05 07:27 | edit

もともと美しい

 ブリさん、こんばんは。
もともと、可愛いので角度さえ捉える事が出来れば可愛く写ります。
まぁ、虫が嫌いな人には理解不能ですが。

 「猫」が「御猫様」になって馴染んでるようですね。
可愛い毛色と眼の表情をしている子のようです・・・人を慈しむような眼つきは以前大きなワンコで見たような気がします。
もっとも一枚では判りませんけど・・・(笑)

usunoki #H6hNXAII | URL | 2014/07/05 17:32 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/179-14610118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top