Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

アカガネコハナバチ

IMG_2780.jpg

ヒメジョオンの花にアカガネコハナバチ。
春先の彼女等より少しは逃げるようになっています。


IMG_2781.jpg

EF55-250mm+DCR250の組み合わせとはいえ
複眼を、なんとか解像していました。


IMG_5243.jpg

時は4月、タンポポで・・
コンパクトで撮影しましたが質感は削がれていますが
良く写ってる方でしょう。


IMG_5406_20140703024244021.jpg

さらにバリアングル液晶なので、
窮屈な姿勢もとらずに低い場所も楽に撮影できます。


IMG_7393.jpg

ノイバラの花で。
バラの花の香りに包まれながら楽しい撮影。


IMG_7356.jpg

ナワシロイチゴにも、やって来ます。
アカガネコハナバチは色々な花にやって来て、
その体色と花の色の組み合わせを楽しむ事が出来ます。


IMG_c6459_2014070302424359c.jpg

アカガネコハナバチのオス。
長い触角。
黄色い脚。
大顎の直上の頭盾の一部が黄色くなっています。
おそらく、この黄斑は個体差があるように推察できます。


この写真はコバチ用に組んだもので撮影。

秋口の大量に発生するオスですが、
6月の末には、いくらか見られる印象があります。

気になるのは体色の色は基本的に黒ですが、
妙にアカガネコハナバチのような金属光沢を潜ませたような
個体も良く見るのでアカガネコハナバチとは言え、
簡単に種名を書いて良いものか疑問に思う事も有ります。
















スポンサーサイト

category: コハナバチ

[edit]

page top

« フタモンカタコハナバチ メス ~セイヨウノコギリソウの花で~  |  コハナバチの一種  オス ~ヒメジョオンで~ »

コメント

 こんばんは~

 
 こうやって見ると、タンポポって結構花粉多いのですね。
 花粉が脚につきすぎていて、おなか部分の配色が黄色になっているのかと思ってしまいました。
 複眼の形がなかなか可愛いです。

だま #99DFA69w | URL | 2014/07/04 00:08 | edit

花粉は多いです

 こんばんは、だまさん。
そうですね。
見た目は少なそうですが、そばに寄ると花粉が多いことに気が付きます。
ヒゲナガハナバチ、ハラナガツチバチ、アシナガバチなども花粉まみれの姿が見ることが出来ます。
そ~~うなんです、複眼もハチの大きな魅力なんです。

usunoki #H6hNXAII | URL | 2014/07/05 17:23 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/182-aab7fe30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。