Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ナミルリモンハナバチ

IMG_3188m.jpg

過去の写真を見ていると、
ナミルリモンハナバチの写真があった。
日付を見ると・・・・
え?もう過ぎてる・・・とりあえず姿を見に行く事にした。



IMG_1371.jpg

現場に着くとオミナエシの黄色が、あちこちに見える。
ツチバチ・アナバチ・ハキリバチ・アシナガバチ・・・
撮影するのに迷うほどの種類が見られる。


IMG_1372.jpg

今日はナミルリモンハナバチを撮るのだ。
花全体を眺めるようにすると・・・
いました、青いハチ。

大きく移動する事はないけれど、
花一つに対する滞在時間は短い。


IMG_1344.jpg

撮影もするが、
なにか見ただけで満足してるような自分がいる。
気持ちが入らない。

オミナエシよりアキノタムラソウに訪花している
ナミルリモンハナバチの方が楽に撮影できるのを知ってるからか?(笑)







スポンサーサイト

category: ルリモンハナバチ

[edit]

page top

« ヒメツツハキリバチ  オス  |  シロオビキホリハナバチ  メス »

コメント

続けて、すみません。
この子、秋の短い間にしか見られないと読んだことがありますが、
調べていましたら、このぐらいの時期から撮られていますので、
虫たちにとってはもう秋が始まっているのかしらなんて思ったりして。
usunokiさんの見られるところもこの時期なんですね。
オミナエシに合わせてでてくるのかなぁ
翅もブルーですね。

アキノタムラソウに来るのでしたら、わたしでも会えるかもしれません。
撮るのは無理としても、見るだけでも何とかお願いしたいものです^^

ブリ #- | URL | 2014/08/16 12:22 | edit

7月から10月

 ブリさん、こんにちは。
結構早い時期から観察できるようですね。
まぁ、日本は縦長ですから。(笑)
私が最初に見るのはオミナエシ。
そして、すぐにアキノタムラソウが咲くと、まとまった個体数が観察できる環境ですね。
花も肝心なのですが労働寄生するスジボソフトハナバチ(スジボソコシブトハナバチ)の存在が大切なようです。
名前が、ややこしくなるのは分類上の問題かと思われます。(推測)

 翅のブルーは反射の仕方ですので、そんなに意識した事はありません。

 会えたら良いですね~~、アキノタムラソウでは少しノンビリしていますから撮影できるかも・・(笑)

usunoki #H6hNXAII | URL | 2014/08/16 15:38 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/190-d19e6cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。