Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

マツムラメンハナバチ? オス ~サオトメカヅラの花で~

IMG_4356.jpg

良く来たねとメスバチの歓迎を受ける。
でも今日はオスバチに用事があるのだ。


IMG_4377.jpg

今日は、すぐにオスがやって来た。
この位のアップでは何も判らない。

大きさは6mm前後。


IMG_4404.jpg

ブレたけどシルエット。
触角柄節が広がってるのが判るだろうか?
前胸背板前端縁の毛・中胸背板の微細毛が確認できる。


IMG_4421.jpg

光を当てるとこんな感じ。


IMG_4410.jpg

今回は顔の黄斑は4つのパーツで出来ているようだ。


IMG_4412.jpg

拡大してみたが、やはり4枚。
良く似たヨーロッパメンハナバチとの比較だが
各部分を確認するとマツムラメンハナバチの可能性高し。

観察不足で、個体差と種差の判断が明確でない・・・
現時点ではマツムラメンハナバチという判断。(笑)








スポンサーサイト

category: ムカシハナバチ

[edit]

page top

« コハナバチの一種 メス ~チェリーセージの旗弁で~  |  メンハナバチの一種  オス ~サオトメカヅラの花で~ »

コメント

usunokiさん、こんにちは。
4つと5つの違い、むずかしいです。
5つの子は中央の上の部分に横にうっすらと線が見えて
台形の黄斑が分かれている気がします。
マツムラくんはこの部分△っぽいですよね。
違いますか?
2つ違いではないですから、
中央の部分の違いだろうなとは思うのですが。
なんかパズルみたいです^^

触角を外側から回り込んでいる黄斑のカーブも
下の子のほうが細長いですね。
女の子のすっきりした三角に対して、
男の子は装飾的ですね。
ふと、♀が飾り立てるのは人間だけなんだろうかと
思ってしまいました^^

ブリ #- | URL | 2014/09/06 17:20 | edit

ブリさん、こんばんは。

 4つと5つ・・・種が違うのか、成長過程なのか?さっぱりです。
顔の黄色い斑は成長過程で大きくなるようですし、良く似たものが他にもいるので判らなくなってしまいます。
 同じ花にいたからといって、今回のメスとオスが同種とも限りません。
黄斑は、同定の手掛かりの一つでしかないと思った方が良さそうです。
詳しい図鑑も入手しましたが、メンハナバチどころかツヤハナバチさえピタッと合致しないのを見ると変異が多いのだと思います。
今回は黄斑+訪花植物+触角柄節の形状と胸部の毛の様子で判断しました。
一番重要なのは触角柄節の形かも(笑)・・わからんけど。

 最近は女の子だけではなく男も着飾ってるようです・・。
たまたま、私たちの生きてる時代が男は着飾らないだけかもしれません。
女は可憐で華やかに・・・男は力強く勇壮に・・・目的が違うだけで着飾っている時代も有ったのだと思います。
戦国時代のヨロイや甲冑,ダルタニアンの羽付き帽子(笑)・・・男の着飾りは、男に対して強そうに見せるという意味+女性に対しても強そうに見せる意味があったのでしょうね。

usunoki #H6hNXAII | URL | 2014/09/06 18:43 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/213-c66c6505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top