Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

アオモンイトトンボ 

IMG_3002.jpg

私の周りでは一番見かけるアオモンイトトンボ。
トンボも写真は撮るけど、なかなかUP出来ません。
これは8月中旬頃です。
アオモンイトトンボはオスメス同色のものがいます。
副性器からオスではないかと思います。


IMG_2880.jpg

異色型のアオモンイトトンボのメス。


File2_201409301842124bd.jpg

同色型のメス。
見分けがつきません。


IMG_3127.jpg

異色型のメス。
朝日で色が判りにくいですね。


IMG_3125.jpg

そこそこ成熟した異色型のメスとのカップル。
まだ鮮やかな若いメスとのカップルも良く見ます。


IMG_3009.jpg

成熟したメス。
何も知らなければ別種に見えますね。





スポンサーサイト

category: トンボ

[edit]

page top

« (コウベ)キヌゲハキリバチ メス ~萩の花と~  |  「可愛い」と「脱力」の間には・・・ »

コメント

おはようございます。
トンボの同定いつも迷います。
日本に約200種類、そしてオスメスの色の違い(オス色のメスもいたり)、成熟、未成熟での色違い・・。
奥が深いという方にはこれ以上観察してよし、写真をとってよしの変化に飛んた生き物は居ないかもしれません。ちょっとした撮影方法の違いでも表情が変わります。
楽しくて難しいトンボたち、写真また掲載して下さい。

Nature_Oyaji #qefPXHUU | URL | 2014/10/02 07:08 | edit

Nature_Oyajiさん、こんばんは。

 そうですね、トンボは本当に美しい。
ネキトンボの翅の付け根の赤い翅脈が好きです。
私のブログの写真の大きさでは、トンボの身体の比率だと大きくカットしないとトンボの種が判らなくて変化が付けにくいですよ。
でも、チョロチョロ撮り分けながら(トンボ主体か景色に溶け込ませる?)楽しんでいます。
今回はトンボ主体。(笑)

usunoki #H6hNXAII | URL | 2014/10/02 18:39 | edit

 こんにちは~

 
 イトトンボといえば、この青いののイメージです。小さくて綺麗で可愛いですよねぇ。それ以外の色も、もしかすると見たことがあったかもしれませんが、何だか記憶があいまいです。
 この種類は、翅を畳んでとまるので、つい捕まえたくなってしまいます。


 あ、キリは桐箪笥とかのキリです。そのスズメガの幼虫は、体液をぼたぼたさせていたので気になって観察していたのです。その後行方不明。別の個体が茶色くなって、昨日道路の上に下りていました。
 

だま #99DFA69w | URL | 2014/10/05 11:32 | edit

だまさん、こんばんは。

 そうですね、個体数は多いのでイメージするとアオモン君になるのかもしれません。
閉じてると捕まえたくなる?摘んでくれと言っているように見えるのかなぁ。(笑)
 キリのスズメガ・・何種かいるようですね。
シモフリスズメ?だったかな幼虫は褐色型と緑色型がいましたね。
蛾の仲間は形で科の想像は付くような付いてないような・・・余り知らないのです。

usunoki #H6hNXAII | URL | 2014/10/05 18:24 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/250-642636e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。