Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

オスクロハエトリだった。

IMG_6248_20141015015322f6f.jpg

去年の11月末。
用水路の金柵にハエトリグモの幼体が多数集まっていた。
ヤハズハエトリの仲間であろうと言う事だった。
おそらくオスクロハエトリのオスとメスの幼体。

気になっていて機会があれば見る事にしていた。
10月に入って黒い成体と思われる
ハエトリグモを見かけるようになった。

黒の中に金属の質感を漂わせる。
オスクロハエトリで間違い無さそうだ。


IMG_6250_20141015015323096.jpg

後姿。
ハエトリグモにしては逃げる。
すぐに後ろ側に。

後12~3日もすればメスの成体は別にして、
オスは見かけなくなるのだろうか?

オスクロハエトリと判って良かった。

http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
去年の迷ってる私。(笑)




スポンサーサイト

category: クモ

[edit]

page top

« アカガネコハナバチ オス ~彼女待ち~  |  ヤガタアリグモ オス  ~エンゼルトランペットの葉の上~ »

コメント

クモも好きな撮影対象です。
マミジロハエトリ(♂)の鉢巻ポンポン姿や単眼の輝き、カラスハエトリの姿もなんとも言えません。オスクロハエトリはまだ確認出来ていません。
かなりの種類のハエトリグモがいるとかで、ハマると大変なことになりそうです。
でもほとんど動かない狭い範囲での観察になりますね。
だんだん彼らも見られなくなるので残しておきたいですね。

Nature_Oyaji #qefPXHUU | URL | 2014/10/15 21:26 | edit

Nature_Oyajiさん、こんばんは。

 越冬場所などを探すと日当たりの良い場所では真冬以外は日中は活動しているようです。
この場所ではオスクロハエトリのほかに、何種かのクモが確認できます。
オスクロハエトリは大きいので愛嬌に欠けますがヤハズと共に写したいハエトリグモです。
アオオビハエトリの色の綺麗に出た個体を探していますが、なかなか当たりません。
冬はコバチ・・・楽しいですよ。
葉捲りは宝探しのようなもの・・・魅力的な被写体が沢山います。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2014/10/16 00:40 | edit

アオオビハエトリも角度によって色が変わるので撮影対象としては強敵です。
例によってマクロだと部分的にしか合わないので、全体の多彩な毛並み撮影はまだ出来ていません。
脚を上げて触角に擬態なのかわかりませんが、あの様子は好きな形です。

Nature_Oyaji #qefPXHUU | URL | 2014/10/16 06:40 | edit

Nature_Oyajiさん、こんばんは。

 う~~ん、極薄ピントは当たり前という考えを持った方が良いかもしれませんね。
どちらかというと写真作りの点では利点の方が多いし。
すっきりとした被写界深度をもったっ写真を撮るためには、色んな障害を乗り越えなければなりません。
ベローズ+レンズ逆さ付け+ファインダーが真っ黒+ストロボ+不自然な光にならないようバウンス・・・・私の知っている人は重量4kgオーバーのカメラを手持ちで撮影しています。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2014/10/16 23:13 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/265-71376926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。