Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

コハナバチの仲間の営巣地?

IMG_8056.jpg

左には大きな溜池。
フェンスには刈られたのか枯れたクズ。
人一人が通れるぐらいの道があり、
左手には急な斜面で3mぐらい下がった所に農地があります。
その斜面には、クズやコセンダングサなどが繁茂し
所々に放棄された傷んだ作物が見られます。

左手の葉の上にはハエの仲間に混じって、
アカガネコハナバチのオスが多く飛んでいます。


IMG_28061.jpg

土の道と植物の境目には多くのヤドリコハナバチが飛んだり、
地面を歩き回っています。


IMG_8031.jpg

他の場所では余り見かけませんが、
太陽光が降り注ぐ土の上をフタモン?カタコハナバチが
歩いています。


IMG_8025.jpg

土の上やら、葉の上を忙しく飛ぶコハナバチのオス。
なかなか止りません。




IMG_8054.jpg

たまに葉の上で休憩。
光の状態が良いと頭盾下部の黄斑が見えます。


IMG_8023.jpg

道や斜面のコセンダングサには、
フタモン?カタコハナバチのメス。


IMG_8078.jpg

そしてフタモン?カタコハナバチの
オスとしか思えない存在のコハナバチ。


IMG_8076.jpg

ヤドリコハナバチが多く見られることから、
コハナバチの営巣地の可能性があります。


IMG_8080.jpg

さらにフタモン?カタコハナバチに見合うオスが
この種しか見当たらない。
推測でしか有りませんが、
フタモン?カタコハナバチのオスではないかと思うのです。

確認するには腹部第6節の腹板の毛束を見るしかありません。
小さいハチですから、つまむのが難しい。
損傷を与えずに、どうやって撮影しようか?
思案のしどころです。








スポンサーサイト

category: コハナバチ

[edit]

page top

« オスばかり?コハナバチの仲間 ~ヒメツルソバの花で~  |  コハナバチの一種のオス ~ヒメツルソバの花と~ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/281-a0abbd99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。