Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

オスばかり?コハナバチの仲間 ~ヒメツルソバの花で~

IMG_8275.jpg

民家の一角にヒメツルソバの群生。
比較的大きな群生になっているのは
可愛そうだから抜けないとの事
日が射すとミツバチやコハナバチの仲間が飛び始める。
前回見た時はオスばかりだったので、メスを写すために再訪。



IMG_8164.jpg

前回見た色が薄めのオス



IMG_8249.jpg

白っぽい毛で腹の白帯は太いながらも若干薄い。



IMG_8233.jpg


頭盾下部には黄斑がある。


IMG_8168.jpg


黄斑は、この写真の方が判り易い・・・
毛の色は若干の濃淡があるようだ。


IMG_8181.jpg


斜め上から。
可愛い印象のプロポーション




IMG_8178.jpg

前伸腹節には不規則な隆起。




IMG_8240.jpg


対の後脚脛節距は
先が広がっている。



IMG_8177.jpg


全体の見た感じは、こんなの。(笑)






IMG_8199.jpg

褐色が強めのコハナバチのオス。
ヒナタイノコヅチで見た個体と同じく
フタモンカタコハナバチのメスに似た体毛の色。


IMG_8205.jpg


色の薄い個体と同じく、頭盾下部に黄斑。


IMG_8215.jpg

腹の白帯は色の薄い個体より明瞭。


IMG_8271.jpg


体毛の色の薄いものと比べても違いは判らない。


IMG_8222.jpg


日が陰って気温が下がる。
そこに指を出すと、温かいのか予想通り指のリ。


体毛の色の濃い個体は単なる個体差なのか、
種が違うのかは
、いつも通り判らない。










IMG_8190.jpg

5mm位のチビコハナバチの仲間・・・だと思う。
隣の植物の葉にいました。


IMG_8186.jpg

判りにくいが頭盾下部の黄斑がありオス。
メスを探しに来たが見つからなかった。

いても良さそうなものだが見つからない。
何故見つからないのだろう?

種までは判らないがコハナバチのオスが
眼にとまる様になった。
「日本産ハナバチ図鑑」のおかげである。

読み込みが、まだ足らず線として理解して無い部分が多いが、
来年の春に役立てるための実地テストのような事をしている。

頭盾の無点刻部分や腹部の腹板の毛束、後脚脛節距など
思いもしなかった同定ポイント・・・
春が楽しみだ。











スポンサーサイト

category: コハナバチ

[edit]

page top

« チビ?コハナバチの一種 ~キクの花と~  |  コハナバチの仲間の営巣地? »

コメント

こんばんは。
やはりマクロのカリカリの被写界深度ではない適度な描写、コバチスペシャルでしょうか・・、やはり良いですね。
3枚目の横向きの姿は柔らかく、ちょうどコバチ撮影に設定を煮詰めた感じです。工夫の賜物ですね。

Nature_Oyaji #qefPXHUU | URL | 2014/11/07 21:31 | edit

Nature_Oyaji さん、こんばんは。

 おかしいなぁ~~、カリカリにするのも、薄いピント面で撮影するのもマクロレンズの方が自由度は高くて使い易いと思うのだけど。
離れても大きく写るし、後ろに下がる分にはピントが合うし。
人によって違うとは思うけど、小さい虫を撮っている人間は被写界深度で悩む事が多いのです。
ボカしたいではなく、被写界深度を稼ぎたいから・・・でも現場の暗さやブレが怖いので薄い方向に勝手に行ってしまう。
この写真にしても基本はF14・・・暗ければF10まで。
開放では画質が悪いのと、複眼の合わせると顔にはピントが来ないのでナカナカ難しい。
 
 でも写真の画面作りで言うと開放気味のほうが楽しいし。
でもね、絞った方が撮影は楽なんで光は出来るだけ欲しいとは、いつも思います。
基本、もっと絞りたい、早いシャッターが切りたいと思う方が多いかなぁ。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2014/11/08 01:28 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/282-6b0f9456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。