Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

マイマイツツハナバチ 

IMG_4362.jpg

9mm前後のマイマイツツハナバチのオス。
3月の終わり頃から4月の中旬位に見かけます。
私は、もっぱら3月の終わり頃、日向ぼっこ中に撮影します。
理由は、至近距離まで寄らないといけないから。


IMG_4437.jpg

たっぷりと口髭をたくわえて、
独特の青銅色。
ハキリバチの仲間ではイマイツツハナバチのオス以外は
こんな体色はしていません。


IMG_4404_201411152111151a6.jpg

側面より。
私が住む地域では山沿いに、かなりの個体数を観察できます。

 


IMG_4944.jpg

クサイチゴに訪花するオス。
イマイツツハナバチのオスの大きめのものと、
マイマイツツハナバチのオスの小さめなもの・・・
両種を数多く見ると大きさが入り混じって
訳が判らなくなる時もあります。

でも実際の観察では大きさが、かなり違うので
間違える事は少なそうです。

大きさを忘れると、
写真だけで判断するのは、かなり詳細な写真が必要なようです。




IMG_4829.jpg

こちらがメス。
観察時期は4月の間ぐらいで、短い感じが毎年残ります。
カタツムリの抜け殻に営巣するハキリバチ。
雨で斜面から抜け殻が流されるのか、
殻は幾つか見つけますが営巣は見た事はありません。


IMG_4666.jpg

上の2枚はヒメオドリコソウに訪花中で
頭と腹部下面のスコパが橙色になっています。


IMG_4685.jpg

クサイチゴを訪花中。


IMG_4915.jpg

レンゲソウに訪花中。
レンゲ畑は多くのハチが集まって、
ハチが好きな私には天国のよう。(笑)

レンゲの香りの中でミツバチの羽音・・
イマイツツハナバチやアシナガバチ・・・
前もって、農家の方に許可をもらうと楽しい事、この上なし。









スポンサーサイト

category: ハキリバチ

[edit]

page top

« ツツハナバチ オス ~クサイチゴの花と~  |  アシナガバチヤドリヒメバチ ~ノブドウの花と~ »

コメント

ハチたち、いつも新しい驚きです。ありがとうございます。
このマイマイツツハナバチの独特な複眼の色と模様、素晴らしいです。
鬼が笑うかもしれませんが、今来年の観察予定をあれこれ思いを巡らせていますが、春先のハチにも会ってみたい。
これからアップされるのを見てしまうとそれだけで終わってしまう感^^;(でもそれも嬉しいんですが)

Nature_Oyaji #qefPXHUU | URL | 2014/11/18 03:18 | edit

Nature_Oyaji さん、こんばんは。

はは・・・他人の写真を見て納得する人とは思えませんなぁ。(笑)
今年はコバチを撮りに行けるか不明なので蔵出し中です。
思ったより近くに多様な生き物がいることは、Nature_Oyajiさんのブログのタイトルが表わすように仏に説法でしょう。
 
 家の周りでジョウビタキの声が聞こえてきました。
久々にカワガラスの声でも聞きながら鳥の写真でもと思いますが、昆虫がなかなか離してくれないようです。
まだ先ですがルリビタキの頃は心が動きます。
ここ何年かは、コバチが楽しいくて・・・宝探しのように葉っぱの裏を見るのが良いのです・・・形や色が想像を超えています。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2014/11/18 21:16 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/289-b25e5833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。