Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

亜種スミゾメハキリバチ ~ルピナスの花と~

IMG_1986.jpg

5月の中旬。
ウツギノヒメハナバチの撮影の途中で花壇を見に行く。
春にはニッポンヒゲナガハナバチなどが出現する場所だ。
ルピナスの花にスミゾメハキリバチのメスがいました。

ムナカタハキリバチのメスと判ってから、
標準和名がオスと同じムナカタハキリバチに変りました。

今回、手にした図鑑では・・・
本州~九州でメスの全体が黒色から黒褐色の亜種の扱いで
スミゾメハキリバチを産すると書いてありました。
この位の体毛色ではスミゾメで良いかなと勝手に思いました。
ただし、オスでは「ムナカタ」「スミゾメ」の区別は付かないそうです。


IMG_2274.jpg

こちらがオス。


IMG_2261.jpg

IMG_2271.jpg

前脚が扁平に変形しています。


IMG_2262.jpg

さらに触覚の先端も扁平。
この扁平が写りそうで写らないのです。






スポンサーサイト

category: ハキリバチ

[edit]

page top

« ナミコオロギバチ メス  ~石垣の上~  |  ヤマトハキリバチ メス  ~ノイバラの花と~ »

コメント

こちらのオスのハチは、このブログ題名のところのハチと同じでしょうか?

すみません素人で(^^ゞ

C- #CjlWd7YA | URL | 2014/11/26 07:46 | edit

Cーさん、こんばんは。

そうです、そうだと思います。
スミゾメハキリバチというのは、昔は独立した種だと思われてたのですじゃ。
でも、ムナカタハキリバチと呼ばれていた種がスミゾメハキリバチのオスと判って、スミゾメハキリバチは標準和名をムナカタハキリバチのメスとなったのですじゃ。
つまり、バッチリ、フィットしたスミゾメハキリバチの名前がなくなる雰囲気だった。
でも、今回手に入れたハナバチ図鑑には亜種としてスミゾメハキリバチが書かれていました。
日頃、スミゾメハキリバチの名が好きだったもので使ったのでした。
判りにくくてゴメンよ。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2014/11/26 17:20 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/292-a703976c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。