Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ナミコオロギバチ メス  ~石垣の上~

 IMG_8388.jpg

真冬は別にすれば日当たりが良ければ、
冬でも越冬する巣穴の周りを歩き回っています。
15mm程度の大きな個体でしたが触角が長いので、
さらに大きく見えます。

高さが60cmほどの石垣の上を歩いていました。
良く似た小型のヒメコオロギバチもいますが、
中胸盾板に点刻が微細で、
肉眼では半艶消し・・・マットな質感となります。
ヒメの方は点刻が少し荒くなります。
(ナミコオロギバチと比べると荒く見えますが、
ハチ全体を見ると荒いという言葉は合わないかもしれません。)

翅の色が茶色を帯びます。
ヒメの方は茶色を帯びている印象はありません。


IMG_8389.jpg

大アゴに突起が有ります。
この突起がなければケラトリバチですが
この様に突起があるとコオロギバチの仲間となるそうです。

コオロギバチはサイトや図鑑によって科が違います。
ここでは、ケラトリバチのグループに入れておきます。


















スポンサーサイト

category: ケラトリバチ

[edit]

page top

« 紅葉  ~見上げてばかり~  |  亜種スミゾメハキリバチ ~ルピナスの花と~ »

コメント

これまた微妙な違いですね。
写真で拡大しないとなかなかわからない違い、というより元々2種類のハチの事を知らなければ同定のポイントも何もありはしません。
複眼が大きいですね。アンバランスのようで破綻していないデザイン。
まだまだ暖かい日や場所では出会えそうですね。
ネットで少し生態など呼んでみました。名前の由来、コオロギを狩るわけですね。
たまたま見たページでは1月でも暖かい日は相当数見られる(でもその方は佐賀の方でしたが)とのことで、こちらもフユシャク探しなどと一緒に観察してみます。

Nature_Oyaji #qefPXHUU | URL | 2014/11/29 19:05 | edit

Nature_Oyajiさん、おはようございます。

 いえいえ、慣れれば肉眼で見分ける事は可能です。
でも判ったつもりで見ると迷ったりするので、大体は判りますが正解かも。
私が見た感じではナミコオロギバチのオスとメスでも中胸板の点刻が違う・・・
つまり性差がある様な気がします。
キッチリした写真が撮れれば、それぞれのオスメスを併記したいと思っています。
 
 ヒゲおやじさんの所ですね。
BBSのKLX・しゅういち・syuichiは私です。
乗ってるバイクが変ったり、スパムで避けでHN変っています。
直射日光が当たると、真冬以外はワラワラと出てきて、日が陰ると消えてしまいます。
エネルギーも使うだろうに、なぜ?散歩してるのかは不明です。
切り株など、斜面で地面に割れ目があって、後方に林や森があって日当たりが良い場所が探すポイントだと思われます。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2014/11/30 11:55 | edit

うすのきさん、こんにちは。
この子、何度か見せていただいておもったのですが、
コオロギに似ていませんか。
体全体のフォルムは違うのですが、
頭部のあたりの雰囲気が、なんとなく丸みがあって。

わたしも「コオロギを狩るナミコオロギバチ」という説明をみたことがあり、
だからコオロギバチと呼ばれていると思っていたのですが、
見ているうちに、似てるのもあるかもと思ってしまいました。
もしかしたら、コオロギたちが仲間だと思って油断しているうちに
かられてしまうのかもしれませんねぇ
なんという進化方法!

先日、コマユバチとヒメバチの違いを調べていましたら、
前翅の一部の横脈の違いに行きつきました。
そんなもんわかるかいなと思っていましたら、
幸運にもなんとなく写っておりました。
最近のカメラのすごさに敬意を払いたくなりました。

ブリ #- | URL | 2014/12/02 12:09 | edit

ブリさん、こんばんは。

うん、似ていますよね。
でも、似せて狩を有利にとすぐに頷けないのは
似たコオロギばかり狩ってる訳ではないことや、
他の仲間にも、ハヤバチの仲間も良く似た形をしているからなのです。
狩に有利な形が、このような形なのかもしれません。
しかし、昆虫の形態の適応は考えも及ばない事が
影響しているかもしれません。
似ているとか、想像することが大切なんだと思います。
楽しいし。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2014/12/02 18:49 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/293-e8d389b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。