Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ヒメコバチ科 Euplectromorpha sp.

IMG_8551.jpg

ヒメコバチ科の中で黒い模様の変化が連続的で、
判らなくなるヒメコバチ。

IMG_8556.jpg

顔に「人」字が有って同定し易いかと思ったら大間違い・・
この色形で「人」の入ったタイプは何種もいるという事。


23.jpg

胸部の黒い部分が多い。
小楯板の対の縦線は、この種では写っていない。


IMG_8624.jpg

正面から。

もっと解像した写真、
被写界深度を取れる撮り方をしないといけない。








スポンサーサイト

category: ヒメコバチ

[edit]

page top

« 知らぬ内に7kg越え  |  ヒメコバチ科 Cirrospilus phyllocnistis (Ishii)  »

コメント

顔の形が独特ですね。色も綺麗で魅惑的。

いずれのコバチも同定ポイントをハッキリと撮影する必要があるので、まずは撮影技術とその同定ポイントの熟知が必要ですね。
あの小さい体の全身、胸周り、真横、顔の正面、数枚のカットが必要。

最近腹回りがキツイので、ますます撮影が厳しいです ^^;

Nature_Oyaji #- | URL | 2015/02/06 07:54 | edit

うすのきさん、おはようございます。
この子のワンちゃん顔はとぼけた感じで、
つい最近のワンちゃん顔とは少しちがいますね。
いろんな顔があるんですねぇ
でもよく見ると、
このタイプの子、胸にも顔がありますね。
この子はおさるみたいで、前の子はライオンみたい。
去年のお正月の最初の子は背中の中心の線が太い。
個体差、なんですか。
月齢的なもの?
拝見していて、飽きませんねぇ



ブリ #- | URL | 2015/02/06 08:35 | edit

Nature_Oyajiさん、こんばんは。

 いえいえ、熟知するにも情報が出回っていません。
ブログで腰が抜けるようなコバチの写真を撮る方が何人か居まして、
その方たちは、とうの昔に私が撮るコバチなどは撮影されており、考察されています。
さらに、そこにコメントを送る専門家と見られる方の意見を覚えつつ、海外の文献などを記憶または記録して記事にしています。
コバチを撮影されたら、ヒメコバチ・コガネコバチ・ハラビロクロバチなどで画像検索すれば殆んどの場合似た種がUPされているはずですから、そこを手掛かりに調べていくと、おいおい知識が付いてくると思います。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2015/02/06 19:05 | edit

ブリさん、こんばんは。

 個体差もあるようですし、種差の場合もあるようです。
小楯板に対の縦の溝が有れば多少絞れるようですが、この写真ではオボロにしか写っていません。(茶色の方)
ハチは時間経過で斑が変化するものが居るので難しいですねえ。
ツヤハナバチとかメンハナバチとか・・・・
そこが面白いと言うか、スッキリしないというか・・・・(笑)

うすのき #H6hNXAII | URL | 2015/02/06 19:14 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/307-d9ec9486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。