Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

全卵プレーンシフォン

IMG_6604.jpg

全卵プレーンシフォン。
私はビビリ?なので全卵を使う時も、
卵黄4つに砂糖を入れてモッタリとさせ・・・
水分を加えるときに水と一緒に卵黄2個を加えていました。

最後に一緒になるのだから最初から卵黄6個に砂糖を加えても同じ?
で、今回試してみました。

冷却後も、そんなに萎んでいません。


IMG_6605.jpg

背景消してます。(笑)
あれっ・・・肌理が細かい。

IMG_6607.jpg

プレーンシフォンは作り易いとはいえ、上出来。
う~~ん、試してみても、
最初に卵黄6個に砂糖を加えたのが
良い結果に繋がったのか、さっぱり判らない。

とりあえず、やってみた・・という事か。







スポンサーサイト

category: シフォンケーキ

[edit]

page top

« アルファルファタコゾウムシ?  |  フタモンアシナガバチ  オス »

コメント

 こんばんは~

 
 うーん、どう違ってくるのでしょうね。だまの場合、卵黄と砂糖を混ぜる作業自体がないという…。
 どちらの場合も、加える水の量は同じなのでしょうか?
 あまり差がないようでしたら、最終的に作業が簡単なほうに落ち着きそうですね。

 粉の違いと同じく、一度で差を見極めるのはなかなか難しそうです。

だま #99DFA69w | URL | 2013/11/24 00:22 | edit

そう、できるだけ簡単に

 こんばんは。
出来るだけ手抜き・・・もとい、簡単な方が良いですよね。
 ええ、勘と言いますか、水分の量は一緒の・・・はず。
あぁ、水の量と言う事であれば、卵黄2個分の体積分少なくなってる計算です。
 しかし・・・・シフォンという奴は、微妙に違って良く判らない。
作った人間の体調差ぐらいの違いかもしれないし・・・・
でも、おそらく、だまさんは経験から色んな条件が、どんな結果に繋がるのかを体験的に一番知っているのではないかと思われます。
普通の人が散歩位なら、だまさんはアルペンコース・・・(笑)
変化を多く体験すると対応力もUPするはずですから。
 困った事に、最近の私はプレーンが一番美味しく感じる時期のようです。

usunoki #H6hNXAII | URL | 2013/11/24 02:01 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/31-cba5ba70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。