Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

セリバオウレン

 IMG_6751.jpg

早春の植林の材床に花を咲かせるセリバオウレン。
葉がセリの葉に似ている事から名付けられました。



IMG_6742.jpg

杉の間から空が覗けて背景のアクセントになります。


IMG_2644.jpg

とても小さい花で肉眼では花の造形を
十分に捉えることは出来ません。

写真にして花の質感などの
美しさが堪能できます。



IMG_2435.jpg

たま~~に、
スプリングエフェメラルとの記述を見ますが違いますよ。






スポンサーサイト

category: 山野草

[edit]

page top

« 日あたり良好、南向き  スミレ  |  たぶん・・ギボウシゴケ科 ナガバチジレゴケ »

コメント

うすのきさん、こんにちは。
小さいですねぇ
前にも見せていただいた覚えがあるのですが、
きっと前回も小ささに驚いたはず^^
背景をみせていただくと、
なんとなく似た環境はありそうだけれど・・
悲しいかな、咲いてはいないんだろうなぁ

透明感のある花弁やガクがはかなげです。
雄花の雄蕊がひろがって、
一番美しいときではありませんか。
ジャストタイミングですね。
日頃の行いが、よほどよろしくていらっしゃるのでしょうねぇ^^

ブリ #- | URL | 2015/03/01 16:42 | edit

ブリさん、こんばんは。

 小さいですね、小枝に綿ぼこリがチマッと付いたみたいですから。
咲いているという山に入って3年目に出会えました。
バイクで通っている林道に咲いていると言うオチでした。

 私は、まだ早いかなと言う時期に出向くのが好きで失敗も多いけど綺麗な花に出会う機会に恵まれるような気がします。
萎んだ花や、ましてや枯れた花などは皆無ですから。

 自慢じゃないですが日頃の行いは悪いと思います。(笑)

うすのき #H6hNXAII | URL | 2015/03/01 18:54 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/313-03c10078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top