Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

コハナバチ2種? ~営巣地で~

 IMG_9195.jpg

もうヒメハナバチのメスが営巣するのを見られるはずだと赴く。
しかし、その日はコハナバチの営巣が見られた。


IMG_8966.jpg

大きさは8mm位か。
腹の白帯が太く明瞭なタイプ。


IMG_9182.jpg

斜面を探索中だと思う。
巣穴があるものは着地して、すぐに巣穴に入るからだ。


IMG_9194.jpg 

したがって巣穴の位置も正確に覚えており、
迷うものはいないようだ・・・この事には驚いた。

試しに石を置いてみると・・・・
それはもう、ここに有った筈だと左右に飛んで探す、探す。
すぐに石をどけると一時は逃げるがすぐに探し出す。
(凄いね)




IMG_9171.jpg 

こちらは同じ場所の見た目が違うコハナバチ。
腹の帯の色も違うし明瞭さが違う。
一番の違いは大きさ。
6mm位であろうか。

IMG_9150.jpg 



プロポーションも違うような気がする。
茶色が強く見える。


IMG_9200.jpg 

最初は小さいのでオスかと思ったが、
触角の節数を数えると12。
また見た目もコハナバチのオスのような触角ではなさそう。

種を調べようと3月~4月に発生するコハナバチに絞る。
触角節ごとの長さの比率。
前伸腹節のようす。

判ったような、判らんような。(笑)
判らない方が安全と見た!!!(ToT)






スポンサーサイト

category: コハナバチ

[edit]

page top

« シロスジヒゲナガハナバチ  オス  ~タンポポの花と~  |  ノジスミレ »

コメント

うすのきさん、こんばんは。
判らない方が安全と見た!!!(ToT)
この一行が今日の私の収穫。
心の支え。
ゆっくり眠れそう・・なんて、ちょっと言い過ぎかな。^^

巣穴をさがすハチさん。
えらいですねぇ
最近何でもすぐに忘れる私などより、
ずっとしっかりしていそう。

ブリ #- | URL | 2015/03/26 23:39 | edit

ブリさん、おはようございます。

はい、判らない事は受け入れます。
極々普通に。(笑)
その内、色々な方に話を聞くと光が射す事もありますからね。
このコハナバチは凄かったですね、驚きでした。
撮影の間がない着地ー巣穴に突入する素早さや、ここに巣穴があったはずと探す姿は、さらに驚きでした。
動物では、多数の巣の中から自分の巣を見つける、伝書鳩の帰巣、鮭などの生まれた河川に戻って来るなど多数不思議が存在するなーなどと考えていましたとさ。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2015/03/27 10:28 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/333-66052ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。