Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

シロスジヒゲナガハナバチ  オス  ~タンポポの花と~

 IMG_9272.jpg

少し前から飛んではいたが、やっとUP。
元気の塊のようなハチ。
見ているだけで春を感じ楽しくなる。
彼らが帰ってきた~~~っという感じ。





IMG_9281.jpg 

まだまだ繊細で、そんなに近寄らせてはくれない。
そのうちレンズの先から15cm位平気で寄れるようになるけど、
今は無理。

今は見ましたという写真。







スポンサーサイト

category: ヒゲナガハナバチ

[edit]

page top

« ヒメスミレ  |  コハナバチ2種? ~営巣地で~ »

コメント

いつも素晴らしいマクロ写真が眼福です。
こちらは未だ残雪があるので羨ましいです。

ところで、「そのうちレンズの先から15cm位平気で寄れるようになるけど、今は無理」というのは、シロスジヒゲナガハナバチの性質としてが羽化後に日数が経つと落ち着いてくる(神経質でなくなる)という意味ですか?
私も言われてみるとちょっと思い当たる節があるので質問してみました。

しぐま #YJdbBiWM | URL | 2015/03/26 22:29 | edit

しぐまさん、おはようございます。

そうですね 、蝶やハチなどは季節の始まりは、とても敏捷という一般論です。
私は捕獲しないので、個体認識は殆んど不可能ですから羽化後の警戒の解け方は想像の範囲でしかありません。
キバナヒメハナバチなどはシーズン当初は彼らの存在を認識しただけで慌てふためいて逃げる印象がありますが、4月下旬ごろになると突っ付く事も可能になるしヤヨイヒメハナバチなどは、一週間ほどで傍に寄らせてくれます。
個体数が増え餌や子育て、子育てに伴なう餌集めなどで警戒心と言うより人に構ってられなくなるのではと思っています。
ツチバチなどは餌場付近では人を枝か何かと認識してるような印象ですが、地面の上では寄れば逃げます。
擬態などを見ると自然界の生存競争は苛烈を極めた世界というのは簡単に想像が付きます。
警戒を解く、警戒の優先順位が変化するように見えるのは一番種の繁栄に有利だった個体の行動の寄せ集めと考えると興味深いなと考えています。
あれ?答えになってるかな?

うすのき #H6hNXAII | URL | 2015/03/27 10:11 | edit

はい大丈夫です。
丁寧な回答ありがとうございます。
なるほどー。

私はいつも虫撮りシーズンの初めは冬季のブランクで色々と勘所を取り戻すのに手間取るのですが、その話かな?とちょっと思ったのでした。

しぐま #YJdbBiWM | URL | 2015/03/27 20:56 | edit

しぐまさん、こんばんは。

 あれ?そんな事でと良かったのか。(笑)
近畿地方は、それほどブランクはないですね~。
ミツバチは早くからサザンカに集まるし。
コオロギバチなんぞは、日が射せば冬でも巣穴の周り散歩してます。
動き回るコバチも居ますし。
まぁ、ハヤバチ系統はチョット大変かも・・基本55-250+DCR250なんで。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2015/03/28 01:31 | edit

てっきり早春の蜂が撮りにくいのは、虫に警戒されないように近づく私の作法が鈍っているのかと思って(自分のせいにして)ました…。
ところで、おすすめの『日本産ハナバチ図鑑』をようやく手に入れました。
かなり本格派の内容で、自力で同定するのは未だ無理そうですけど、少なくとも写真鑑定してもらった後に識別ポイントを復習できるようになりました。
執筆陣の先生方には更に頑張ってもらって続編の『ハナバチ生態写真図鑑』も出して欲しいものです。

しぐま #YJdbBiWM | URL | 2015/03/28 20:31 | edit

しぐまさん、こんばんは。

はは・・・御本人も生態写真が思ったより少なくなったと。
標本と生態では体毛の状態が違いますもんね。
よく読み込んで、点を線にすると判るものが出てくるようです。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2015/03/28 21:54 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/334-ec4f6c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top