Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

亜種スミゾメハキリバチ ~コレオプシスの仲間~

IMG_3906.jpg  

私の環境では身近なスミゾメハキリバチ。
正式にはムナカタハキリバチで
体毛に白い毛や褐色の毛が少ないので亜種スミゾメハキリバチと
私はしています。

黄色い花が背景を締めると
発色や画質が下がるのが黄色い花に来たので諦めるしかない。


IMG_3904.jpg 

忙しく動き回り明るくないと撮りにくい事はなはだしい。
望遠で撮れば画像に収めるだけなら簡単なのだけど
私のレンズの先はDCR-250が付いています。
近寄らないとピントが合いません。


IMG_3862.jpg 

腹部のスコパにミッチリの花粉。
お尻を振りながら花の上を移動するさまは
踊っているようです。



IMG_3885.jpg 

こちらがオス。
見た目が違います。
オスはメスに交尾してくるので
撮影中に邪魔をされて困った。
常にパトロール飛行をするだけではなく、
休憩中も眼を光らせ待機しているようだ。

亜種スミゾメハキリバチのオスと
ムナカタハキリバチのオスは相違点は見つからない。


IMG_3876.jpg 

コレオプシスの仲間に訪花中。
あれだけ飛び回っているのだから食事も必要不可欠でしょう。
むしろ、もっとエネルギー補給が必要なのではと思う。


IMG_3874.jpg

オスの触角の先は広がっています。
「しゃもじ」のようになっています。
これは簡単に写りそうですが思ったより写らない。
さらに前脚の特徴も写し難い。


IMG_2673.jpg

オスの前脚は変形していて、
長い毛が生えています。
シッカリと写真に捉えたいのですが、花にいる時は花に隠れ、
地表にいる時は折り曲げている時もあって思い通りにはなりません。


IMG_2707_201505231045026fe.jpg

ハキリバチやヒメハナバチなどで良く見る行動。
オスが腹を上下に振ります。

目的は良く判りませんが、
交尾に関係するのではないかと思っています。



スポンサーサイト

category: ハキリバチ

[edit]

page top

« バラハキリバチ メス・オス ~コレオプシスの仲間~  |  コガタウツギヒメハナバチ ~ウツギ@堺市~ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/413-a589b9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top