Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

2013年以前のウツギヒメハナバチ ~サラサウツギ~

 Dc14.jpg

このページの画像はコンパクトカメラ。
鮮鋭さはないです。

以前の写真を載せて整理しようという目論見です。


IMG_7839.jpg 

初めて見た時の印象は「大きい」でした。
ただウツギに集まるヒメハナバチがいる程度の知識。


IMG_2516.jpg

今から思うと長くて密で整形された後脚脛節刷毛・・・・
なんて言葉が出てきますが当時は良く判っていません。

IMG_6424.jpg

良く見れば特徴的と言えるほどの後脚脛節刷毛です。


IMG_8050.jpg

コガタウツギヒメハナバチは、
なかなか指先では大人しくしてくれませんが
ウツギヒメハナバチは指なんて関係ない。


IMG_8055.jpg

この顔の造型は特徴的な部類かもしれません。


IMG_8038.jpg

頭部の厚みと頭部側面の形が
コガタウツギヒメハナバチとの見分けるポイントだと思ったのも
去年ぐらいからの事。

見た目では大きく違っているのに、
写真で見ると種差が見分けにくくなるのです。

後脚の刷毛で判りそうですが、
花粉に包まれていて判らない事が多いのです。

2015年5月下旬には、そう思っていますが
これからどうなる事やら・・・(笑)






IMG_7780.jpg 

さて、こちらがウツギヒメハナバチのオスです。
やはりコガタウツギヒメハナバチのオスより大きい。


IMG_2149.jpg 

顔も幅広の印象です。
顔の黄斑は変異がありそうです。
オスも撮影する角度で簡単に見分けが付かなくなります。


IMG_2338.jpg 

オスも頭部側面後端の形が厚みがあって角ばります。
今年はウツギヒメハナバチとコガタウツギヒメハナバチの違いが
表現できれば良いのですが・・・。

これふだけ写真を撮影前に見れば、
必要とされる写真も判るかな。








スポンサーサイト

category: ヒメハナバチ

[edit]

page top

« アワフキバチの一種  オス  |  ツルガハキリバチ メス ~コレオプシスの仲間~ »

コメント

こんばんは。お久しぶりです。
今季は雨が降ったりして、結局ウツギもサラサウツギも1、2回しか見に行けませんでした…。
ひとつだけ収穫がありまして、ウツギ以外を訪花するウツギヒメハナバチ♀らしき蜂を観察しました。
「ツルマンネングサの花蜜を吸うウツギヒメハナバチ♀?」
http://sigma-nature-vlog.blogspot.jp/2015/06/blog-post_27.html
この蜂がウツギヒメハナバチ♀で合ってるかどうか、お手数ですが時間のあるときにでも見て頂けると幸いです。
狭食性という先入観を破る発見か?と独りで興奮しました。

ところで、このネタをヒゲおやじさんの掲示板に投稿しようと久々に行ってみたら入室できなくなっていました。
もしかして最近、閉鎖されたのですかね?
お元気だと良いのですけど、ちょっと心配です。
なにかご存知でしたら教えて下さい。

しぐま #YJdbBiWM | URL | 2015/06/30 21:56 | edit

あれ?

 ウツギヒメハナバチの標本の写真がありますね。
比べたら一目瞭然みたいですよ。
 前伸腹節の膨らみも違うようですね。

 最近、ヒメハナバチを見ていないので楽しかったです。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2015/06/30 23:01 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/416-96c85db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top