Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

フタモンカタコハナバチ オス ~オオキンケイギク~

 IMG_4725.jpg

オオキンケイギクに小さなコハナバチ。
大きさは8mm弱ぐらい。

去年に数を見る事が出来たので、
触角の比率などで判るようになった。


IMG_4743.jpg

長時間の観察はしていないが、
他の場所よりオスのパトロール飛行が少ないように感じた。
メスを探すというより花から花へ飛んでいる印象だ。


IMG_4730.jpg

花の中心に止らずに花弁の端に止まって休憩中。
写り方でスマートに見える。


IMG_4723.jpg 

実際にファインダーを覗くと、
こんな見え方が普通。



IMG_4696_20150622200738ba6.jpg 

2m50cmぐらいの幅で10mぐらいの長さの不思議なスペース。
サンゴジュが3本ほど植えられ、下草は伸び放題。
そんな場所にオオキンケイギクとヒメジョオンの群落があります。


IMG_4688.jpg 

そんな狭い場所に数頭のオスがいます。
カタコハナバチのオスとしては6月当初から活動するのは
フタモンカタコハナバチだけのはず。


IMG_4741.jpg 

頭盾下部に黄斑が有ります。
黄斑がない個体もいるそうです。

黄斑があって胸部側方角が、
この位ならサビイロカタコハナバチも候補に挙がります。
しかしサビイロカタコハナバチのオスの出現時期は
おおよそ8月ですから外して良いのだと・・・(笑)


IMG_4631.jpg 

胸部側方角。
拡大して確認できる程度です。


IMG_4620_2015062220073949d.jpg 

メスより粗い前伸腹節の不規則な隆起。

そして、一番簡単に見分けられると言う
オスの腹部第6腹板・・・
小さな網を作ってもらい、透明なカプセルに入れて撮影しました・・・ 
しかし綺麗に写せない。
ストロボを使うので妙な毛束が強調されたり、
反射が入ったり、ピントが合わせ辛かったり。(ToT)
一応、確認していますが写真は少しお待ちください。
撮れるかな?









スポンサーサイト

category: コハナバチ

[edit]

page top

« フタモンカタコハナバチ メス ~ヒメジョオン~  |  フタモンカタコハナバチ メス ~オオキンケイギク~ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/445-a0fe2c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top