Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

フタホシヒラタアブ  オス

File2.jpg

私の環境では一番見かけるヒラタアブです。
大きさは8mm~10mmとの事。
8mm位の大きさなら、フタホシヒラタアブはナミホシと比べて
心持ち小さいなと納得します。

大きく見えてナミホシか?と思って寄ると・・・
フタホシの時もあるので、ナミホシに近い大きさの者もいるようです。

見分けでは腹の黄帯は参考程度の方が賢明です。


IMG_8508.jpg

左右の複眼が接しているオス。

IMG_8586.jpg

複眼が接している部分の下、
触角の基部が黒っぽくない事が多い。

顔の口の上に当たる部分に黒色中線条がある。


IMG_8578.jpg

(体の中央の半月のような部分)小楯板に生えている毛が
胸に生えている毛の色と大差が無い。

そんな所がフタホシヒラタアブの特徴かなと思っています。
ヒラタアブは良く似たものばかりですが、
ナミホシヒラタアブとの差が一番気になってくる所です。

後脚がナミホシに比べて黒くない・・・
なども有りますが個体差もあって判り難くなる所です。

色んな方から話を聞いて判断すると、
小楯板に生えている毛の色が見分けのポイントとして役立つような・・・気がする。

書いておきながら・・・
簡単には信用せず自分なりの経験を積んで判断してください。

そしてヒラタアブに慣れた方が言う、見た印象から
大体判断できるというのも正しいと、今は思えます。











スポンサーサイト

category: ハエ

[edit]

page top

« フタホシヒラタアブ  メス  |  ウスモンミドリカスミカメ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/48-7a05009a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。