Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ニッポンヤドリコハナバチ オス ~コセンダングサ~

 IMG_1040.jpg

フタモンカタコハナバチの営巣地で、
かなりの密度で観察できるニッポンヤドリコハナバチ。
オスメスとも集中して生息しているので、
フタモンカタコハナバチに労働寄生しているものと妄想?できます。


IMG_1098.jpg

単眼にピントを合わせると、
絞っていても胸部はボケてしまいます。
今回の写真では判りにくいですが、
単眼後部の頭頂が張り出していますから
ニッポンヤドリコハナバチで良さそうです。


IMG_1095.jpg

観察の現場では地上から5cmぐらいの所を飛んでいて、
下草の間を歩く・・・を繰り返しています。
メスを求めてパトロールしている様子が汲み取れます。



IMG_1045.jpg 


IMG_1049.jpg

上は中胸盾板点刻寄りのピントを合わせたもの。
下は特徴である単眼後部頭頂部の張り出しを写した物。

点刻は個体変異が大きいという事です。

これだけ張り出していればニッポンヤドリコハナバチで良かろう。











スポンサーサイト

category: コハナバチ

[edit]

page top

« フタモンカタコハナバチ オス ~確認~  |  フタモンカタコハナバチ オス ~営巣地~ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/567-7fefdc60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。