Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

コマユバチの一種

 nn.jpg

コマユバチだと思う。
大きさは4mm弱という所。


nnn.jpg

肩板の辺りに三角状の突起があるのが判る。


nnnn.jpg

冬に葉を裏返すとコマユバチの仲間が沢山観察できる。
種が判ったら良いのだけど・・・

せめて属まで(笑)









スポンサーサイト

category: コマユバチ

[edit]

page top

« ニジモントビコバチ ~ヤツデの葉裏~  |  コマユバチ科 オナガコマユバチ亜科 Spathius属の一種 »

コメント

うすのきさん、こんにちは。
ほんとに小さな胸部に突起が見えます。
前の子にはなかったのに。
触角も縞模様じゃないし・・
似て非なるものなんですね。

最初拝見してコバチだぁと思ったのですが、
コバチ科とは別にコマユバチ科というのがあるのですか。
チョウ目に寄生するのですか。
イモムシが小さな繭みたいな卵をつけているのを見かけますが、
あの卵を産む主ですか。
アッ だからコマユなんですかぁ 
質問ばかりですみません。

ブリ #- | URL | 2016/01/17 16:43 | edit

ブリさん、こんばんは。

 たぶんコバチ科というのはないと思います。
ヒメコバチ、コガネコナチ、オナガコバチ、ナガコバチ・・・
コマユバチは違うという事は判るのですが、いざ写真を並べてみると判らなくなります。
 私は被写体として魅力を感じるので、生態に対しては判らないのでありました。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2016/01/18 00:02 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/627-2d502fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top