Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

クモタマゴクロバチ(Idris属)の一種

 コピー ~ IMG_4846

初めて見た。
観察場所を変えたのが良かったのか
個体数は多いみたい。

大きさは、ばらつきがあって0,9mm位が中心値かな?


IMG_4759.jpg 

一眼では、このハチの複眼も解像するようだが、
コンデジのせいか、400万画素しかないせいか解像できない様だ。



IMG_4844.jpg 

獲物を捕らえるためではないクモの巣の中で見る事が多い。
大丈夫なのかと思うが杞憂のようだ。


他の場所でクモの巣が複眼に付いてしまい
葉に擦り付けて落とそうとした姿を見ると人と同じなんだと
微笑ましく思えた。












スポンサーサイト

category: ハラビロクロバチ

[edit]

page top

« ヒメコバチ科Chrysocharis属の一種  |  ナガコバチ科 Neanastaus albitarsis »

コメント

赤いのにクロバチとは、これいかに?

しかしクモの糸網にもぐるなんて、防衛ですかね~?

C- #CjlWd7YA | URL | 2016/02/11 08:14 | edit

Cさん、こんにちは。

 まぁ、細かいことは気にせず・・・。
クモの卵嚢に寄生するハチですので普通のことみたいです。
確かに近くに卵嚢がある事がほとんどです。
 しかし~~、私の場合は被写体として興味があるだけで生態は・・・???なのだ。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2016/02/11 17:11 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/654-d6fab9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。