Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

ヤヨイヒメハナバチの営巣

 IMG_6183.jpg

ヤヨイヒメハナバチなどが営巣する斜面。
裸地になっており植物の根などが露出する場所もある。
ハチのような低い目線で見ると地表は複雑な構造。
割れ目があったり、過去の何かしらの巣穴の跡だったりする。


IMG_6179.jpg

営巣に適した隙間や穴などを探索し、
適当そうなら潜り込んでいく。
地表から観察すると穴から砂粒が飛んだり、
土が押し出されてくるのでハチが穴を整備中なのがわかる。


コピー ~ IMG_6174

午後2時ごろ。
この営巣地では午前中では姿を見なかったメスが多数現れた。
地表をうろつくヤヨイヒメハナバチのメス。


コピー ~ IMG_6176

こちらは穴から出てきたところ。
観察者にとっては、すでに巣穴を見つけた個体か?
巣穴を探している個体かの区別が付かない。

観察していると花粉をつけた個体がいない。
まだ営巣の始まりなのだろうと思えた。 


コピー ~ IMG_6208 

ヒメハナバチに様子を伺われる。
まぁ、レンズが目の前なので警戒するのは当たり前だろう。 

次は、花粉等を運び入れる時期に巡り合いたいものです。






スポンサーサイト

category: ヒメハナバチ

[edit]

page top

« マメヒメハナバチの一種のオス  |  ヤヨイヒメハナバチ オス 2016 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/687-8faf63a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top