Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ヒメバチ科チビアメバチ亜科のDusona属の一種

 IMG_1609_20161108152200f64.jpg

山中で少しだけ光沢を抑えたフェンスがあった。
高さは3mぐらい・・・70mは続いている。
その明るさからか各種の昆虫が集まっているようだった。
そんな中にアメバチらしき個体。
大きさは20mmぐらい。


IMG_1605_201611081522033bb.jpg 

ややこしい(笑)ハチを撮る時は
出来るだけカッチリと詳細に・・撮れる時はね。
うん、なかなか精悍なメスのハチだ。


IMG_1602.jpg 

うん、この手のハチの複眼は黒の中に緑を宿して
渋く美しい。

呟いてみると
ヒメバチ科チビアメバチ亜科のDusona属と教えていただきました。
ヒメバチは美しいハチも多いので覚えたいが難しい。







スポンサーサイト

category: ヒメバチ

[edit]

page top

« ヤガタアリグモ オス ~腹柄などプロポーションから~  |  赤味の強いネコハエトリ メス »

コメント

うすのきさん、こんにちは。
近くに白っぽいフェンスというか
四角くて太い鉄?の棒柵が長く続いていて、
夏の朝に様々な蛾が止まっています。
そんなところなのでしょうか。
こんな複眼のハチたちや
少し前の赤いカギバなんかが止まっていたら、
楽しいでしょうねぇ

可愛さももちろんですが、
色に特に魅力を感じられているみたい。
そこを再現しようとされるから
こんなにきれいに撮られるのですね。

ブリ #- | URL | 2016/11/10 16:33 | edit

 ブリさん、こんばんは。
クリア塗装しかしてないようで、若干光沢が抑えられているだけで金属丸出しでした。
フェンスにいる虫たちは光が良く回って眩しいくらい。
 カッチリ撮らないと種が判らない事もあるし、カッチリでも判らない事も(笑)
 出来るだけ小細工をせず見たまんまが理想ですね。

うすのき #H6hNXAII | URL | 2016/11/11 00:27 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/807-d23c6aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。