Tentar non nuoce.

種名は怪しいものもあります。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ナガコバチ科 Mesocomys albitarsis (Ashmead)

IMG_3310.jpg

煌くコバチ。
昼なお薄暗く林の中で見つけた。
なので、あんまり光ってはいない。


IMG_3322.jpg 

IMG_3305.jpg 








  
スポンサーサイト

category: ナガコバチ

[edit]

page top

« GODIVA ビュッフェ ドゥ ガトー セレクション  |  ヒメコバチ科 Pediobius atamiensis »

コメント

うすのきさん、こんばんは。
微妙にいろんな色が輝いていますね。
紺、紫、茶、緑もありそう。
小さな体ですのに、
これだけの輝きを放つのも
もちろんとらえるのもすごいことだと思います。

環境が悪くなるのは、悲しいですね。
こちらも広い範囲で残土が積まれて、
どうなることかと不安になり、かなり落ち込みました。
今は太陽光発電のパネルの設置が進んでいます。
何ができるわけでもないのですが、
自転車で通るたびに、自然にどんな影響があるのか
見守りたいと思っています。

ブリ #- | URL | 2017/02/08 22:46 | edit

こんばんは、ブリさん。

 ちょっと薄暗い所だったので輝きは少なめです。
捉えるのは割と簡単です・・少し大きめのコバチですから。
 環境が悪い方向に行くのは嫌ですよね~。
孫さんが、放棄地などを太陽発電と言い出した頃から嫌な感じはしていました。
最近は山のみならず、池にも設置が進み始めているようで自然破壊抑止のための太陽光発電が意味不明のものになってきました。
何をしてるのでしょうね?


うすのき #H6hNXAII | URL | 2017/02/09 18:26 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tentarnonnuoc.blog.fc2.com/tb.php/851-d9dc2785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。